ネット スナイパイ71
新生スナイパイは設定によって技術介入難易度が異なる!
完全攻略時は全設定で機械割が100%をオーバー!
 2013年に導入された『スナイパイ72』の後継機種『スナイパイ71』がネットより登場した。本機は設定の奇数 or 偶数で技術介入難易度が異なる上、外見からそれが判別可能という、これまでにないスペックを採用している。

 台枠ランプが青い「スタンダードモード」は設定1 or 3 or 5のいずれかで、目押しカットイン発生時は「要2コマ目押し」となる。台枠ランプが赤い「プロフェッショナルモード」だと設定2 or 4 or 6のいずれかで、目押しカットイン発生時は「要ビタ押し」となる。プロフェッショナルモードは難易度が高い分だけ見返りも大きく、完全攻略時の機械割は104.1〜110.1%という高数値に。スタンダードモードの機械割に関しても102.0〜109.3%と十分甘く、目押しがしっかりできれば、どちらを打っても理論上は負けない計算だ。

 ゲームの流れは、自力チャンスゾーン(CZ)の「CHANCE ZONE」、または擬似ボーナス「アミヤバトル」からAT「殲滅大作戦」を目指すのが基本となる。通常時は画面左下のコインカウンターに注目しよう。コインは押し順ナビ発生時に獲得でき、その枚数に応じて内部状態が移行する。カウンターがオレンジならCZ高確、赤ならアミヤバトル高確となる。CZは10ゲーム継続し、任務遂行でAT突入。アミヤバトルは20ゲーム継続し、アミヤに勝てばAT突入だ。

 殲滅大作戦は初期枚数100枚+αの差枚数管理AT。約21分の1でバトルターンへ突入し、敵のHPをゼロにできれば上乗せ特化ゾーン「おしりスナイプタイム(以下OST)」へ突入する。敵幹部を3人全員倒すとアミヤが登場。以降はバトルターンではなくアミヤバトル突入を抽選し、アミヤに勝てば上位OST突入濃厚となる。

 上乗せ特化ゾーンはOST以外にも存在。AT中のコインカウンターで突入を抽選している「ターゲットチャンス」は10ゲーム+α間、コイン or アイテム or 目押しカットイン高確率状態となる。技術介入成功時は枚数上乗せ濃厚だ。通常時のCZ失敗の一部 or 天井到達時などから突入する「おしりペンペンタイム」は、継続率抽選により上乗せが連続発生する、シリーズ伝統の上乗せ特化ゾーン。今回はMAX継続率99%で差枚数やアイテムを上乗せする仕様となっているぞ。
目押しカットインの技術介入失敗時は、どこで止めて失敗したのかを教えてくれる。次回、成功させるための参考にしよう。
(C)NET CORPORATION
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名