大都技研 押忍!サラリーマン番長2
前作のゲーム性を踏襲し新たなゲーム性を追加!
頂RUSH中に目指すのは「限界突破」!
 『押忍!サラリーマン番長』に待望の続編が登場! 本機『押忍!サラリーマン番長2』は、前作のゲーム性を踏襲しつつも更なる進化を果たしたAT機だ。

 基本的なゲーム性は概ね前作と同じ。通常時はまず「番長ボーナス」当選を目指し、ボーナス中は「頂RUSH」当選を目指す仕様。今作では頂RUSH中だけでなく、通常時もハンコ10個獲得で「高確」 「特命」 「ボーナス」 「頂RUSH」などが抽選される(ハンコはハンコベル=押し順中段ベル成立で獲得)。なお、ボーナス当選時に余ったハンコは継続率に変換されるので、ハンコのヒキ損はない。

 ボーナス中は継続率アップ抽選が行なわれ、20ゲーム到達後は、継続率に応じてボーナス継続を抽選。当選すれば5ゲーム追加され、5ゲーム後に再度継続抽選を行なう。そして、30ゲーム到達後の抽選に当選すれば頂RUSH獲得。つまり、3回の継続抽選をパスすれば頂RUSHに突入するという訳だ。この抽選とは別に7揃いも抽選されており、7揃いに当選した場合は、その時点で頂RUSH獲得となる。

 今作のAT「頂RUSH」は差枚数管理型となっているが、大まかなゲーム性は前作を踏襲している。チャンス役成立なら差枚数上乗せ、ボーナス、頂SRUSH獲得のチャンスだ。頂SRUSH突入率は前作に比べて10倍以上アップしており、ロング継続に欠かせない要素となっている。他にも、頂SRUSHの上位版「頂XSRUSH」、最強ボーナスの「超番長ボーナス」、毎ゲーム上乗せ特化ゾーン「絶頂RUSH」、限界突破の一部で突入する「頂総決算ボーナス」と、ロング継続必至のトリガーが多数用意されている。
頂RUSH終了後は「引き戻しチャンス」に突入。ここでシャッターが開いて頂RUSHロゴが出現すれば、頂RUSHの引き戻し濃厚となる。
(C)DAITO GIKEN,INC.