エンターライズ パチスロ モンスターハンター:ワールドTM
6号機で狩猟解禁! モンハン月下の遺伝子を受け継ぐマシンが登場!
ボーナス中だけでなく通常時も超抽選システムを楽しめる!
 人気ゲーム「モンスターハンター:ワールド」をモチーフとしたパチスロ『パチスロ モンスターハンター:ワールドTM』がエンターライズより登場した。本機は1Gあたり純増約3枚のATで構成された擬似ボーナス搭載機。『パチスロ モンスターハンター 月下雷鳴』で大好評だった超抽選システムを継承しており、今回はボーナス中だけでなく通常時も狩りを楽しめるゲーム性に進化しているぞ。

 通常時はクエストを受注するところから始まる。クエストは探索パートと狩猟パートの2つに分かれており、探索中にモンスターを発見できれば狩猟パートへ移行する。狩猟パート中はベル(取りこぼしでもOK)やレア小役でダメージを与え、体力ゲージをゼロにできれば討伐成功=ボーナス当選だ。ボーナスはBB【モンスターハンター:ワールド】とアイルーボーナスの2種類存在し、その振り分けは討伐モンスターの種類によって異なる。

 アイルーボーナスはベル8回成立まで継続し、消化後は「作戦会議」へ必ず突入。ここから「ゾラ・マグダラオス誘導作戦」へ突入すればチャンスとなり、作戦成功でBB当選濃厚だ。作戦成功期待度は50%オーバーと高く、突入した時点でBBの期待大となる。

 BB当選時は、ベル8回獲得後(初当り時のみ)にハンターセレクト → モンスターセレクトを経由してメインパートである狩猟パートへ突入。狩猟パート中はフォーメーションラッシュ(FR)高確率状態となっているのでFR突入を目指そう。FRは10 or 20 or 30ゲーム+α継続し、この間はベル or レア小役で必ずモンスターを攻撃。モンスターの体力ゲージを削り切って討伐できれば報酬パート(狩人の宴 or 剥ぎ取りRUSH)へ突入する。報酬パートではFRストックを抽選しており、消化後は再度ハンターとモンスターを選択して新たにBBがスタートする。

 なお、BB継続に関しては「集中モード」が影響しており、「通常モード → 集中ミドル → 集中ロング → 無限ロング」の全4段階が存在する。通常モード以外に滞在していると無敵状態!? モンスター討伐でモードアップを抽選しており、転落率はモードによって異なるようだ。青7揃いのBBだと集中ロング以上からスタート!? 集中モードとFRのストックがBBロング継続のポイントとなるぞ。
BB中は討伐モンスターの種類によって「FR継続期待度」 「調査ポイント期待度」 「肉質」 「討伐成功時の報酬」などが異なる。モンスター名に王冠が付いている場合は報酬に期待! なお、調査ポイントはモンスター討伐毎に獲得し、MAX到達でネルギガンテが出現!? ネルギガンテを討伐することができれば上位の報酬に期待できる。
▼ メニュー [パチスロ モンスターハンター:ワールドTM]