アムテックス P新日本プロレスリング
クギナイン第2弾機種は新日とコラボ!
高設定ほど大当り確率とBIG比率がアップするAタイプパチンコ!
 プロレス団体「新日本プロレスリング」とのコラボマシン『P新日本プロレスリング』がアムテックスより登場した。本機は全6段階設定付きの1種2種混合機で、ワープ上からスタート入賞までに釘がない「グルグルクギナイン」を採用。同社の『Pホームランキング』に続く、クギナイン第2弾機種となっている。

 スペックは実質大当り確率約169.7〜130.8分の1のライトミドルタイプ。図柄が揃うと「ジャッジメントマッチ」が発生し、勝利できれば「BIG BONUS(実質5ラウンド+時短10回)」、敗北で「REG BONUS(実質5ラウンド)」当選濃厚となる。

 時短中の実質大当り確率は約1.0分の1なので、時短に突入した時点で次回大当り濃厚。さらに時短中の大当りは時短突入も濃厚となるので、3回リミッター到達まで大当りが継続。すなわちBIG に当選すれば、実質5ラウンド大当りを3回獲得できる。さらに残保留1個もプラスされ、こちらも大当り濃厚。しかも、ここで時短突入大当りを引けた場合は(残保留での時短突入率は約10,2〜10.4%)再度BIGに当選し、そこから3回+αの大当り獲得となる。残保留が時短非突入だった場合は「EXTRA(実質5ラウンド大当り1回)」を獲得してBIG終了。つまり、BIG当選時は最低でも4回の大当りを獲得できる上、先に述べたようにBIGがループする可能性も秘めているというわけだ。なお、初当りがREGだった場合は実質5ラウンド大当りを1回獲得して終了となってしまう。ただし、ブラックアウト発生によるBIG昇格の可能性も残されているぞ。

 初当りのBIG:REGの振り分けは、直当り時が75%、小当り経由時は22%と大きな差がある。直当り時の方が優遇されており、直当り確率は高設定になるほどアップするので(319.6〜204.8分の1)、高設定ほどBIG比率もアップすることになる。なお、小当り確率に関しては全設定共通の362.0分の1となっている。

 演出面に関しては、王道ぱちんこタイプの「棚橋モード」、サクサクぱちんこタイプの「内藤モード」、一撃入力タイプの「オカダモード」の3種類から演出モードを選択可能。いずれも図柄主体のシンプルな構成となっており、よく回る&短時間変動のスピーディーな演出を楽しめるぞ。
変動中に実況の音声を伴うことも!? どのモードを選んでも発生の可能性がある超チャンス演出となっている。
(C)New Japan Pro-Wrestling Co., Ltd.
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名