平和 Pガールズ&パンツァー 劇場版
ファン待望の「ガルパン」のパチンコ第2弾が登場!
遊びやすさと爆発力を備えたライトミドルスペック!
 大人気アニメ「ガールズ&パンツァー」をモチーフとしたパチンコ第2弾『Pガールズ&パンツァー 劇場版』が平和より登場した。本機は1種2種混合機のライトミドルスペックで、ループ率約83%を誇る高継続率の時短「戦車道」を搭載。電チュー大当りはMAXラウンドが50%を占めており、初当りの軽さと爆発力を備えたスペックに仕上がっている。

 初当りは4ラウンドの「出撃BONUS」がメイン。ここから突入する時短1回+残保留4個の「戦車道チャレンジ」を突破して、戦車道へ突入させるのが王道ルートとなっている。初当りの3%ではあるが、10ラウンド大当りから戦車道に直行するルートも存在するぞ。

 戦車道は時短6回+残保留4個=計10回転のチャンスがあり、5変動を1セットとしたバトルが2セット発生。予告パートで様々な信頼度示唆演出が発生し、ジャッジパートで当否を告知する。大当り時はC〜SSのパンツァーランクが表示され、上位ランクほど大当りラウンド数が多くなりやすい。ランクCは4ラウンド「BOCO BONUS」濃厚だが、ランクB以上だとラウンド数決定演出の「パンツァージャッジメント」が発生。獲得したラウンド珠の数が大当りラウンド数となる。10個獲得で「乙女の戦車道BONUS(10ラウンド)」当選、それ以外は「戦車道BONUS(6〜9ラウンド)」当選濃厚だ。ラウンド数に関係なく、電チュー大当り後は必ず戦車道へ突入するぞ。

 なお、戦車道は時短200回となる可能性アリ。パンツァージャッジメントで「黄金あんこう」を獲得すれば時短200回、もしくは保留連のどちらかが濃厚となり、どちらであっても次回大当りが約束されることになる。

 本機は遊タイムを搭載しており、大当り間で500回ハマると発動。時短200回の戦車道へ突入し、実質上次回大当り濃厚となる。以後は約83%の戦車道ループとなるので、ハマリからの一発逆転も夢ではないぞ。

 演出に関しては、「ライバル校 校章」「大洗チームロゴ」のシンボル獲得に注目しよう。獲得時は画面上部のシンボルメーターにストックされ、5つ貯まったシンボルの種類に応じてその後の展開が変化するぞ。「ガルパンチャンス」は信頼度示唆&ユニオンリーチ発展のチャンス、「大洗チャレンジ」は高信頼リーチである戦車道リーチ発展のチャンスとなる。期待大の注目演出に関しては、「希望の絆ZONE」 「ゴールデンタンク予告」 「大連射予告」 「秋の詩予告」 「起死回生予告」 「群予告」の6つ。これらが絡めば大当りは近い!?
戦車道のジャッジパートでは、劇場版戦車バトルの代わりに「ガルパンミッション」が発生することも!? ミッションは「ロゴ点灯」 「全員集合」 「撃破率充填」 「祈れ」の全4パターン存在し、いずれもミッション成功で大当り濃厚となる。
▼ メニュー [Pガールズ&パンツァー 劇場版]
(C)GIRLS und PANZER Projekt
(C)GIRLS und PANZER Film Projekt
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名