エレコ SLOTアルドノア・ゼロ
ロボットアニメ「アルドノア・ゼロ」のパチスロが登場!
全ての場面においてベルの押し順がカギとなる「自力」に特化したマシン!
 2014〜2105年に放送されたロボットアニメ作品「アルドノア・ゼロ」のパチスロ『SLOTアルドノア・ゼロ』がエレコより登場した。本機は1Gあたり純増約2〜4枚のAT「アルドノア・ゼロ」を搭載したAT機。通常時・CZ中・AT中の全てにおいて、ベルの押し順当てが重要なカギを握っており、自力要素に特化したゲーム性を採用している。

 通常時は規定ゲーム数消化で、擬似ボーナス「アセイラムチャンス(AC)」や「ビッグボーナス(BB)」当選のチャンス。チャンス目成立時はCZ「スレイプニールモード」を抽選、ベルポイント100pt獲得でCZ「タルシスモード」を抽選している。初当り獲得は、この3つが主なルートとなる。

 スレイプニールモードは7ゲーム間でナビレベルアップを抽選し、最後に発生する押し順チャレンジ成功でAC当選濃厚。タルシスモードは押し順チャレンジに7回失敗するまで継続し、正解数に応じてACなどの報酬を抽選する。2つのCZはそれぞれシステムが異なるものの、どちらもベルの押し順当てが重要なポイントだ。

 ACは1Gあたり純増2枚、20ゲーム継続の擬似ボーナスで、BBへの昇格を抽選している。BBは1Gあたり純増4枚、20ゲームの擬似ボーナスで、こちらは当選した時点でAT突入が確定。消化中は「キープオンタイム(KT)」のストックを抽選している。青7揃いのエピソードBBならAT2セット以上継続の特典付きとなる。

 ATは全11戦で、突入する度に継続マップを抽選。基本的に奇数セットは継続期待度が高い青マス or 赤マスとなる。全てが青 or 赤マスになるマップも存在する!? 対戦キャラは6種類で、セット毎に対戦相手を決定。エリシウムとシレーンは基本キャラで、それ以外はチャンスキャラとなっている。ソリスはメーター上昇高確のチャンス、エレクトリス&スカンディアならメーター上昇の高確確定!? オルテュギアはメーターが青の状態からスタートする。ディオスクリア兇魯丱肇訃〕で伯爵モード突入濃厚だ。

 ATのメインパートである「対戦相手解析パート(30ゲーム+α)」中は、ベル揃いでメーターがアップ。メーターのレベルが上がるほど、継続ジャッジパート「バトルリミット」中の押し順チャレンジ回数が増えるので、継続させやすくなる。対戦相手解析パート中にKTへ突入すると、5ゲーム間、押し順ベルがフルナビ状態となるので、メーターをアップさせるチャンスとなる。

 バトルリミットで押し順チャレンジに正解すると、バトル勝利となり次セット継続。勝利時のメーターレベルによっては、「次セットの状態が有利になる」 「BB当選」といった特典がプラスされることもあるぞ。
通常時のサブ液晶はCZの抽選状態などを告知。チェリー成立時はスレイプニールモードの高確、スイカ成立時はベルポイントの高確に必ず移行する!? ハズレ成立時は高確移行のチャンスで、どちらの高確にも移行する可能性がある。
▼ メニュー [SLOTアルドノア・ゼロ]