京楽 ぱちんこ 仮面ライダー GO-ON LIGHT
『ぱちんこ 仮面ライダー 轟音』の甘デジバージョンが登場!
強チャッカー発動でRUSH性能が大変身!
 2020年に導入開始された『ぱちんこ 仮面ライダー 轟音』に新スペックが登場した。本機『ぱちんこ 仮面ライダー GO-ON LIGHT』はV-ST機の甘デジで、初当り後は必ず120回の電サポ「ショッカー殲滅RUSH」へ突入する。ここで10ラウンド確変大当りを引くと、強チャッカーが発動するST「強チャッカー発動だ!ショッカー殲滅RUSH」へ突入。継続率約84.5%、10ラウンド比率は50%とRUSH性能が激変し、甘デジを越えた一撃に期待できるぞ。

 初当りは全3種類。7図柄揃いは10ラウンド確変の「激雷ライダーボーナス」、3図柄揃いは5ラウンド通常の「轟音ライダーボーナス」、3 or 7以外の図柄揃いは3ラウンドっ通常の「ライダーボーナス」に当選し、いずれの大当り後もショッカー殲滅RUSHへ突入する。初当りの5%ではあるが、激雷ライダーボーナス後に限りST120回+時短120回となるため、次回大当りの期待大だ。轟音ライダーボーナスとライダーボーナス後のRUSHは時短120回だが、こちらも約70.1%で引き戻しに期待できるぞ。

 ショッカー殲滅RUSH中も大当りの振り分けは通常時と変わらないが、5%の10ラウンド確変を引いた場合に限り強チャッカーが発動。強RUSHは120回のSTで、大当りは確変のみとなり、3 or 10ラウンド比率が1:1に。約84.5%でループする高性能RUSHに変化する。突入までのハードルは少々高めだが、その見返りは非常に大きいものといえるだろう。

 本機は遊タイムも搭載しており、時短中を含めて低確率状態で299回転ハマると発動。370回の時短「サイクロンチャンス」へ突入する。強RUSH終了後の台以外は、時短120回を消化した状態でヤメているので、遊タイム突入まで最長でも残り179回転となる(残保留消化も含めると実際は残り175回転が最長!?)。遊タイム突入が近い台が落ちている可能性が高いので、台選びの際は回転数をチェックしておきたい。

 通常時の注目演出は「GO-ONゾーン」 「V3ゾーン」 「ハイパーベルトフラッシュ」 「本郷猛 轟熱ムービー」の4つ。GO-ONゾーンはGO-ONボタン演出成功を機に突入し、「轟音 → 激雷」と昇格するほどチャンスとなる。リーチ中に突入 or 昇格することもある重要演出となっているぞ。V3ゾーンとハイパーベルトフラッシュは高信頼度のSPSPリーチに発展濃厚。「本郷猛 轟熱ムービー」は発生時点で大当り濃厚だ。
今回も信頼度UPカスタマイズ機能を搭載。「色保留チャンスモード」 「色保留灼熱モード」 「赤激熱モード」 「激雷GO-ONゾーン灼熱モード」 「入賞時フラッシュモード」他、設定できる項目は多岐に渡る。
(C)石森プロ・東映
(C)KYORAKU
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名