銀座 P蒼天の拳 天刻
天刻ループ中は4回転全てでV獲得抽選!
天授の儀ならほぼ大当り4回獲得可能!
 『P蒼天の拳 天刻』は継続率約83%の天刻ループによって大量出玉獲得も期待できるライトミドル機。天刻ループ中は3種類のモードによってV獲得率が異なるという、業界初のシステムを採用している。

 天刻ループ中は基本的に「死合の刻」に滞在し、4回転全てでV獲得に挑戦。そして、4回転終了後に獲得したVの数だけ大当りを一挙に放出する。大当りを全て消化した後は、再び死合の刻へ移行。このループによって出玉が増加していき、死合の刻で1つもVを獲得できずに4回転が終了すると天刻ループ終了となる。

 モードが「天授の儀」に移行した場合は、4回転全てでV獲得濃厚! 一気に出玉を増やすチャンスとなる。また、遊タイム発動時も天授の儀に移行するので、ほぼ大当り4回を獲得できるのだが、特図1保留がない状況で遊タイムが発動した場合はその限りではないので注意したい。遊タイム発動前には、必ずいくつかのヘソ保留(特図1)を貯めておこう。なお、右打ち中は右始動口に入賞してほぼ特図1保留が貯まるため、大当り終了後の天刻ループに関してはヘソ保留を貯める必要はない。

 通常時の演出に関しては、前作『P蒼天の拳 双龍』とほぼ同じだが、「死合チャレンジ」という演出が新たに搭載されている。
V獲得演出発生後は、そのまま右打ちで電チューを狙ってV入賞させればOKだ。
▼ メニュー [P蒼天の拳 天刻]
(C)原哲夫・武論尊/コアミックス 2001 版権許諾証YAS-121
(C)Sammy