銀座 P火曜サスペンス劇場 最後の推理
リーチアクション
spacer 推理変動演出
spacer
spacer
事件発生
熟考
分析
spacer
spacer
spacer
閃き
聞き込み
協力
spacer
▲CLIMAXリーチ発展のメイン契機となる演出で、事件が発生するとお馴染みのオープニングから推理が開始される。ここで犯人を特定できればCLIMAXリーチに発展!? 推理パターンは「熟考」 「分析」 「閃き」 「聞き込み」 「協力」の全5パターンあり、推理連続となることも!? チャンスアップは「時間が22:40に近づく」 「ありさの閃きが大きい」 「金文字」 「赤扉」など。なお、ここからいきなり黒幕バトルリーチや紅葉チャレンジに発展することもあるぞ。
spacer ロングリーチ
spacer W推理チャレンジ
spacer 紅葉チャレンジ
spacer
spacer
spacer
▲名前の文字色に注目。「W」出現で「W推理チャレンジ」に、紅葉さん登場で「紅葉チャレンジ」に発展する!?
▲山本克也に加えて、ドラマ版主人公の鍋島仙太が登場。2人の説得によりハズレ図柄を減らして大当りを狙う。赤文字出現やハズレ図柄を3つ減らすとチャンスアップだ。
▲ありさと紅葉が坊主めくりで対決。ありさが姫札を引いて勝てば大当りとなる。発展時はタイトルの色に注目しよう。
spacer CLIMAXリーチ
spacer
spacer
spacer
spacer
▲犯人を説得できれば大当り!? 事件は「虚偽の脚本」 「乱れた体勢」 「亡者の宝石」 「夜蝶達の月夜」の4種類存在し、滞在中のステージに対応するものとなる。チャンスアップポイントは「背景の色」 「テロップ色変化」 「アイテムの色」 「動揺の大きさ」など。「W」登場時は超CLIMAXリーチに発展!?
spacer 超CLIMAXリーチ
spacer
spacer
spacer
spacer
▲CLIMAXリーチ中に「W」登場で発展する本機最強リーチ。場面が火サス名物の崖に切り替わり、犯人を説得できれば大当りとなる。
spacer 黒幕バトルリーチ
spacer
spacer
▲一連の事件の黒幕を説得できれば、10ラウンド確変+超・真相究明RUSH突入濃厚。失敗しても突サポの崖っぷちZONEへ突入!? 発展した時点で何かが当たることになる嬉しいリーチだ。
▼ メニュー [P火曜サスペンス劇場 最後の推理]
(C)NTV (C)大映テレビ (C)ホリプロ (C)東宝芸能 (C)山村美紗オフィス (C)Sammy