藤商事 Pリング 呪いの7日間2 FWA
モード&大当り紹介
spacer 通常時
spacer
spacer
▲通常時は「井戸図柄変動ステージ」が6種類、「キャラ図柄変動ステージ」が6種類の計12ステージ存在する。また、怨念カスタマイズ機能により演出の信頼度や猫ボタン(ONでボタン自動押下)、テロップの言語を選択できる。
spacer 超貞子BONUS
spacer 貞子BONUS
spacer 貞子接近チャンス
spacer
spacer
spacer
▲3・7図柄揃いで当選する10ラウンド大当り。消化後は「呪いの連鎖」へ突入する。
▲初当り時の大半で当選する4ラウンド大当り。消化後は「覚醒チャレンジ40」に突入する。
▲通常時の2R大当り。演出に成功すれば「覚醒チャレンジ40」へ突入、失敗なら「呪いの7日間」へ移行する。
spacer 呪いの7日間
spacer 覚醒チャレンジ40
spacer
spacer
▲通常時の2ラウンド大当り(貞子接近チャンス)の演出失敗後に突入する潜伏確変モード。ここで大当りすれば「呪いの連鎖」突入濃厚となるので、必ず30回転消化しよう。
▲電サポ40回(ST30回+時短10回)のモード。ここでの大当り引き戻しが「呪いの連鎖」突入のメインルートとなる。
spacer 呪いの連鎖
spacer
spacer
貞子接近モード145
呪いの連鎖
最後のあがき
spacer
▲電サポ145回(ST30回+時短115回)のモード。前半は「貞子接近モード145」に突入し、呪いの手が落下すれば大当り濃厚。中盤の「呪いの連鎖」では3種類の異なる演出モードを選択可能だ。終盤は「最後のあがき」に突入し、井戸から出ることができれば大当り濃厚となる。
(C)1998「リング」「らせん」製作委員会