SANKYO Pフィーバーマクロスフロンティア4
マクロスフロンティアのパチンコ第4弾が登場!
ALL1500個×約81%ループのギャラクシーライブ開演!
 2021年秋に新作映画が上映されるロングヒットアニメ作品「マクロスフロンティア」のパチンコ第4弾『Pフィーバーマクロスフロンティア4』がSANKYOより登場した。本機は1種2種タイプのミドルスペックで、継続率約81%の時短「ギャラクシーライブ」を搭載。時短中の大当りは全て約1500個獲得のMAX大当りとなるため、突入時の出玉性能は非常に高いものとなっているぞ。

 初当りは2種類。メインとなるのは7以外の図柄揃いによる「FEVER(2ラウンド)」で、消化後は残保留なしの時短1回「翼の舞チャンス」へ突入する。初当りの約94%がFEVERなので、翼の舞チャンス突破が大量出玉獲得のメインルートといえるだろう。初当りの約6%は、7図柄揃いの「SPECIAL FEVER(10ラウンド)」。こちらは時短250回の「VICTORY TIME」へ突入。実質次回大当り獲得が約束されるため、約1500個×2回獲得+ギャラクシーライブ突入のエクストラルートとなっている。

 ギャラクシーライブは1回 or 2回+残保留1個の時短で、時短中の図柄揃い確率は約2.0分の1。時短1回転目は即当り or V-コントローラー演出が発生する「1st STAGE」となり、ハズレ後は保留をチャージして「2nd STAGE」へ突入する。2nd STAGEは1変動で残保留1個、もしくは時短2回転目+残保留1個の当否を告知。時短回数1回 or 2回のどちらなのか、ギャラクシーライブ突入時にはわからないようになっている。

 通常時の演出に関しては「24時のシンデレラ」 「歌姫来舞」 「超時空V-コントローラー」が3大キーポイント演出に。「24時のシンデレラ」は、予告のランクアップまたはリーチ中のチャンスアップを誘発。突入時はその後の展開に注目しよう。「歌姫来舞」は本機最強リーチである「W歌姫アタックリーチ」の呼び水となっている。「超時空V-コントローラー」は、当落決定時に発生の可能性あり。発生すれば大当りは目前!?
大当り中のオーバー入賞時のボイスが「キラッ☆」 or 「もってけー」 or 「おぬしもやるな」(いずれもクラン)、または「うーん!最高!」(シェリル&ランカ)、エンディング画面で「シェリル&ランカ登場」 or 「こんなサービスめったにしないんだからね」だと保留連濃厚!?
(C)2009,2011 BIGWEST/MACROSS F PROJECT
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名