ミズホ SLOTタブー・タトゥー
「呪紋」がトリガーとなる新たなゲーム性を搭載!!
最大90%継続の高純増・高継続ATマシン登場!!
 2010〜2017年に漫画やアニメで展開された「タブー・タトゥー」のパチスロ『SLOTタブー・タトゥー』がユニバーサルから登場した。1セット8ゲーム継続、最大継続率90%、1Gあたり純増約5.5枚という出玉スピードに秀でたAT「ヴォイドドライブ(VD)」が魅力のマシンとなっている。ボーナス当選契機は規定ゲーム数消化がメインなのだが、それに加えて「呪紋ストックシステム」という新システムを搭載。呪紋ストック時は自力解除のチャンスで、そのボーナス期待度は30%オーバー。さらにゲーム数テーブルをブーストさせる要素にもなっており、ゲーム数ゾーンと重なればボーナス当選の大チャンスだ。

 ゲーム数テーブルは、大別すると通常・チャンス・天国の3種類が存在。各テーブルには特徴があり、チャンステーブルはボーナス比率がTB:RB=3:1(通常は1:1)で、呪紋ストック時の期待度が60%(通常は30%)と、通常テーブルに比べて優遇されている。天国テーブルは100ゲーム以内のボーナス当選が約束される。ボーナス当選に期待できるゾーンは、通常テーブルが201〜250ゲーム、401〜450ゲーム、601〜650ゲーム。チャンステーブルは251〜300ゲーム、451〜500ゲーム、651〜700ゲームとなっている。また、通常・チャンステーブル共に最大天井である751〜800ゲーム到達時は、TB以上が濃厚となる特典付きだ。

 通常時のレア小役成立時は「呪紋獲得」 「呪紋ストックチャレンジ」 「高確移行」をトリプル抽選。呪紋獲得だけでなく、呪紋獲得を促す要素も抽選しているので、レア小役のヒキがボーナスを近づけるポイントとなるぞ。ちなみに呪紋ストックは1個までで、複数ストックされるようなことはない。

 ボーナスはトリガーボーナス(TB)とレギュラーボーナス(RB)の2種類。TBならVD突入の大チャンスだ。RBからのVD突入はないが、引き戻しゾーン「ドライブチャレンジ(DC)」の呼び水となる。また、TB終了後は必ずDCへ突入するので、ここからの引き戻しにも期待しよう。

 出玉増加を担うVDは、8ゲーム以内に呪紋が揃えばセット継続というシンプルなゲーム性。その継続率は75% or 90%、純増も1Gあたり約5.5枚にアップするため、出玉スピードは想像を超えるものとなっている。さらにVD継続に失敗しても、再度TBに突入……と、アツい区間は継続するのだ。
スマホ演出発生時は天候に注目。「雷」出現時はチャンス周期滞在の期待度がアップする。100G以内に「雷」が出現すると天国テーブル濃厚!?
▼ メニュー [SLOTタブー・タトゥー]
(C)2016 真じろう・KADOKAWA刊/タブー・タトゥー製作委員会
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名