JFJ PA遠山の金さん2 遠山桜と華の密偵 ごらくバージョン
ごらくバージョンはST+時短タイプの甘デジ!
6段階の設定で大当り確率が異なる!
 ダイナムと藤商事のタッグにより生み出されたPB機『PA遠山の金さん2 遠山桜と華の密偵 ごらくバージョン』は、全ての大当り終了後にST+時短に突入する甘デジ。潜伏確変はなく、大当り中も電サポ中も右打ちの必要がない、誰もが楽しめるスペックとなっている。

 大当り終了後に突入するST回数は10回固定だが、その後の時短回数は、10ラウンド=259回、6ラウンド=40 or 259回、4ラウンド=20 or 259回と、大当りラウンド数によって変化する。時短259回なら大当り獲得の大チャンスだ。

 本機は遊タイム搭載機で、通常時を260回(ST10回は含まず)消化すると時短333回に突入。遊タイム突入までの回転数には時短も含まれるので、時短259回終了後であれば、1回転での遊タイム発動が濃厚となる。

 演出モードは「杉 良太郎モード」、「松方 弘樹モード」、「密偵モード」の3種類。それぞれのモード特有の予告&リーチが用意されているので、気分に応じて変更しよう。

 なお、ST中の密偵モードは、一発告知タイプではなく脳トレタイプとなる。脳トレ問題に正解することでその後の展開が変化するので、お遊び要素ではあるものの、非常にやりがいのあるゲーム性に仕上がっている。
全モードで発生する可能性がある「招き猫クルーンチャレンジ」では、クルーンの赤穴に玉が入れば信頼度がアップする。
▼ メニュー [PA遠山の金さん2 遠山桜と華の密偵 ごらくバージョン]
(C) 東映
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名