西陣 P花満開 月光 THE FINAL
花満開シリーズ最新作が王道の確変ループタイプで登場!
時短終了後に訪れる「満月の刻」は時短ループのチャンス!
 西陣の花満開シリーズ最新作『P花満開 月光 THE FINAL』が登場した。ファイナルの名を冠した意味深な機種名の本機だが、スペックはループタイプの確変を搭載した王道のミドルスペック。図柄揃い大当りは全て10ラウンド(約1500個)となる。

 大当りは3種類。奇数図柄揃いで「花満開大当り(10ラウンド確変)」、2・4・1停止で「夢想当り(2ラウンド確変)」に当選。花満開大当り後は満開モード、夢想当り後は夢想モード突入となるが、どちらも次回大当りまで継続の確変だ。偶数図柄揃い時は「大当り(10ラウンド通常)」当選。こちらは時短100回の「月光モード〈花霞〉」突入濃厚となる。

 電サポ中の確変割合は通常時と同じ55%だが、花満開大当りの比率がアップ。よって、確変ループ時は大量出玉獲得に繋がりやすくなる。電サポ中の演出に関しては基本的に通常時と同じだが、信頼度は変化しているぞ。

 時短終了後は残保留消化モードの「満月の刻」へ突入。この間に限り14.52分の1で時短図柄を抽選しており、当選すれば時短100回の「月光モード〈追憶〉」へ突入する。満月の刻から時短へ再突入する割合は約30%(時短最終変動&残保留4個時)と高く、時短中は大当り引き戻しだけでなく、時短ループにも期待できる仕様となっている。
「W花満開大当り(10ラウンド確変)」当選時は、保留内で再度10ラウンド確変に当選する!?
(C)NISHIJIN
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名