エンターライズ パチスロ モンスターハンター:ワールドTM 黄金狩猟
パチスロのモンハンシリーズ最新作が史上最速の高純増AT機で登場!
自分の力で装備を生成して歴戦王に挑め!
 パチスロのモンハンシリーズ最新作『パチスロ モンスターハンター:ワールドTM 黄金狩猟』がエンターライズより登場した。本機は1Gあたり純増約6.7枚のATを搭載したAT機。シリーズ最速の純増性能を誇る高純増スペックとなっている。

 通常時は研究基地から始まり、クエスト受注後にフィールドへ移行して狩猟クエストを開始。モンスターを討伐して歴戦王クエスト突入を目指す。通常時のメインパートである狩猟クエスト中は、フィールド探索中にモンスターに遭遇すると狩猟パート(8ゲーム+α)に突入。ダメージを与えて、モンスターの体力をゼロにできれば討伐成功だ。探索ゲームは70ゲームの保障があり、途中で逃げられてもクエスト継続中はモンスターの残り体力が引き継がれるので、何度も狩猟パートへ突入させるのが基本的な流れとなるぞ。

 歴戦王クエストは加工屋パート(ベルナビ7回)と歴戦王狩猟の2部構成。加工屋パートでは、ベルナビ第1停止リールの位置で装備を生成するガチ抽選の3択が発生するのだが、3択の内容は狩猟クエストで討伐したモンスターによって変化。報酬期待度の高いモンスターだと、高レベルの装備が出現するぞ。装備を生成した後は歴戦王狩猟へ突入。防具によって継続保障ゲーム数が異なるが、終了までに歴戦王を討伐できれば「エルドラドボーナス」 or 「剥ぎ取りGOLD」当選濃厚となる。

 エルドラドボーナスは1セット20ゲームのAT。リプレイ以外の全役で痕跡獲得を抽選しており、獲得すればマム・タロトの部位破壊成功率がアップする。セット消化後はマム・タロト狩猟が発生し、全4か所の内1か所でも部位破壊できれば次セット継続濃厚となる。1セット目はチャンスが4回、2セット目はチャンスが3回……と、継続に応じてチャンス回数は減るが、部位破壊成功率はアップしているはずだ。全ての部位を破壊すると、上位ATの「剥ぎ取りGOLD」に突入する。

 剥ぎ取りGOLDは1セット10ゲームのAT。最後に発生する剥ぎ取りジャッジ成功で次セット継続濃厚となる。剥ぎ取りGOLDをループさせて、ベル回数が60回に達すると、最終クエスト「大団長からの挑戦状」が発生。ここでは5ゲーム以内にレア小役を引ければクエスト達成となり、エンディング突入=2400枚獲得濃厚となる。数々のクエストをこなして、最大級の報酬獲得を目指そう。
「歴戦王クエスト」 or 「マム・タロト狩猟」失敗後の終了画面1Gでレア小役を引ければエンタチャンスが発生!? 歴戦王クエスト後なら復活勝利、マム・タロト狩猟後ならセット継続濃厚だ。
▼ メニュー [パチスロ モンスターハンター:ワールドTM 黄金狩猟]
(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.