三洋 S聖闘士星矢 冥王復活
海皇を超える冥王が6.2号機ATとして登場!
阿頼耶識モード突入時は終日RUSH直撃確率がアップ!?
 パチスロの「聖闘士星矢」シリーズ最新作『S聖闘士星矢 冥王復活』が三洋物産より登場した。本機は原作の「冥王ハーデス編」をモチーフとしており、基本的なゲーム性は『パチスロ聖闘士星矢 海皇覚醒』を継承しつつも、6.2号機となったことで随所にパワーアップが施されているぞ。

 通常時は3つの契機「規定ゲーム数消化」 or 「小宇宙ポイント1000pt到達」 or 「強チェリー」でチャンスゾーン(CZ)「冥闘士激闘」突入を目指すのが基本的な流れとなる。通常時からいきなりAT「聖闘士RUSH」直撃の可能性もあり、「女神像ステージ」移行時は直撃のチャンスだ。小宇宙ポイント獲得特化ゾーンの「小宇宙CHARGE」は健在で、さらに今作では小宇宙ポイント高確率の「聖域モード」、上位版の小宇宙ポイント獲得特化ゾーンの「パンドラゾーン」といった新モードも追加されている。また、小宇宙1000pt到達時の恩恵は「冥闘士激闘抽選」だけでなく、小宇宙ルーレットが発生して冥闘士激闘が有利になるアイコンを獲得!? 今まで以上にポイントの重要性が増しているといえるだろう。

 冥闘士激闘はAT15ゲーム+バトルのCZで、継続率により突破抽選を行なうお馴染みの3戦バトルが発生。3戦突破で聖闘士RUSH突入濃厚となる。3戦突破率は約50%と大幅にアップしているぞ。

 聖闘士RUSHは1Gあたり純増約3.2枚の差枚数管理AT。初当り時は上乗せ特化ゾーン「天馬降臨」 or 「女神覚醒」で初期枚数を獲得する。RUSH中はレア小役で枚数直乗せ(最大500枚)や上乗せ特化ゾーン突入を抽選。さらに今作ではハズレ or 共通ベルで獲得できる火時計ポイントを12pt貯めることでも上乗せ特化ゾーン突入を抽選している。レア小役が引けなくても上乗せに期待できるぞ。

 上乗せ特化ゾーンは先に挙げた2つを含めて全5種類を搭載。「聖闘士CHARGE」は1G完結で上乗せが発生。登場する青銅聖闘士の種類に注目しよう。「EXTRA冥闘士激闘」は3戦突破で火時計PUSH(3桁上乗せ)が発生するスペシャル上乗せバトルだ。「千日戦争」は継続の度に3桁上乗せが発生。最大12戦を勝利できればエンディング突入濃厚のプレミアム上乗せバトルとなっている。千日戦争に関しては、通常時にフリーズが発生して直行することもあるぞ。なお、聖闘士RUSH突入時の平均期待枚数は約665枚。多彩な上乗せ契機でエンディングを目指そう。

 今作最大の注目ポイントが「阿頼耶識(あらやしき)モード」の存在で、設定変更時の一部で突入。次に設定変更をするまで、すなわち終日の間、聖闘士RUSHの直撃確率が大幅にアップするのだ(それ以外の抽選は通常と同じ)。阿頼耶識モードへ突入した場合の機械割は105.4〜114.9%(設定1〜6)。設定1でも100%を超える上、高設定だと機械割がより高くなる。ちなみに阿頼耶識モードは朝からすぐ突入を告知するわけではなく、阿頼耶識ランプ点灯抽選に当選して光れば阿頼耶識モード滞在濃厚となる。阿頼耶識ランプが光っていなくても阿頼耶識モード否定とは限らないので、プレイ中は点灯を祈りたい。
通常時やAT中にパンドラポイントが規定数に達すると、パンドラの箱が開いてアイテムが出現する!?
▼ メニュー [S聖闘士星矢 冥王復活]
(C)車田正美・東映アニメーション
(C)車田正美/集英社・東映アニメーション