西陣 P刀使ノ巫女
モード&大当り紹介
spacer 初当り
spacer
spacer
刀使ノ巫女BONUS
最終決戦BONUS
spacer
▲初当りは2種類あり、どちらも3ラウンド。3 or 7図柄揃い時は「刀使ノ巫女BONUS」に当選。ラウンド消化後は時短「大荒魂討伐モード〜快刀乱麻〜」へ突入する。3 or 7以外の図柄が揃うと「最終決戦BONUS」に当選。こちらはラウンド中に折神紫(おりがみゆかり)とのバトルが発生し、勝てば「大荒魂討伐モード〜快刀乱麻〜」突入、負けると15 or 30回の「絶対領域」へ突入する。
spacer 絶対領域
spacer
spacer
spacer
快刀乱麻図柄
絶対領域BONUS
絶対領域CHARGE BONUS
spacer
▲主に「最終決戦BONUS」中のバトル敗北後に突入する15 or 30回のチャンスモード。時短ではないので、左打ちで消化する。絶対領域中はC時短の「大荒魂討伐モード〜快刀乱麻〜」を199.8分の1で抽選。大当りも通常時同様に199.8分の1で抽選しているので、実質大当り期待度が約99.9分の1へと倍増することになる。絶対領域中は折神紫を撃破すれば「快刀乱麻図柄停止(時短250回)」または「絶対領域BONUS(3ラウンド+時短250回)」のどちらかに当選。リーチハズレ後に「絶対領域CHARGE BONUS」のロゴが出現した場合は「3ラウンド大当り+絶対領域30回」当選となる。なお、通常時とは異なり、絶対領域15回の振り分けはなくなる。
spacer 大荒魂討伐モード〜快刀乱麻〜
spacer
spacer
▲250回+残保留1個の時短モードで、この間は図柄揃い確率が12.5分の1にアップ。実質次回大当り獲得濃厚となるループタイプの時短となっている。振り分けによる継続率は81.25%だが、250回をスルーした場合でも残保留1個の「最後の一太刀」による引き戻しチャンスあり。トータルの継続率は約82.7%となる。
spacer 右打ち中大当り
spacer
spacer
EPISODE BONUS
刀使ノ巫女BONUS
タギツヒメバトルBONUS
spacer
▲3 or 7揃い時は「EPISODE BONUS(10ラウンド)」、赤図柄揃い時は「刀使ノ巫女BONUS(3 or 10ラウンド)」に当選。どちらも「大荒魂討伐モード〜快刀乱麻〜」継続濃厚だ。4図柄が揃うと「タギツヒメバトルBONUS(3 or 10ラウンド)」当選となり、モード終了のピンチに。ラウンド中のバトルに勝てばモード継続、敗北時は「最後の一太刀」へ突入する。
spacer 最後の一太刀
spacer
spacer
▲「タギツヒメバトルBONUS」での敗北後に突入する、残保留1個消化によるラストチャンス。ここで大当りを引き戻せれば「刀使ノ巫女LOOP BONUS(3 or 10ラウンド)」当選となり、「大荒魂討伐モード〜快刀乱麻〜」へ復帰できる。なお、残保留消化時の振り分けは時短中とは異なり、すべて時短250回となる。「大当りを引き戻したにも関わらず再び最後の一太刀へ……」といったことは起こらなくなっている。
spacer 大荒魂討伐モード〜不撓不屈〜(遊タイム)
spacer
spacer
▲大当り間599回消化で突入する、250回+残保留1個の時短モード。性能や大当りの種類は「大荒魂討伐モード〜快刀乱麻〜」と同じだが、「タギツヒメバトルBONUS」が「最終決戦BONUS」の名称となり、バトルに勝てば「大荒魂討伐モード〜快刀乱麻〜」突入、敗北時は「最後の一太刀」へ突入する。ただし、バトルの対戦相手はタギツヒメではなく折神紫となるぞ。
(C)伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会