パイオニア スーパーハナハナ2-30
AT機のハナハナシリーズ第2弾マシンが登場!
スーパーハナハナモード移行時は32ゲーム以内でボーナス当選!
 ハナハナシリーズのAT機としては第2弾となる『スーパーハナハナ2-30』が登場した。本機は1Gあたり純増約3.4枚のATで構成された擬似ボーナスを搭載。レバーONでハイビスカスが点滅すればボーナス当選の完全告知マシンとなっている。

 ボーナスは「BIG CHNACE(60ゲーム・純増約200枚)」と「REG CHNACE(20ゲーム・純増約67枚)」の2種類。どちらのボーナス中もハズレを含む全小役でBBの1G連を抽選しており、リールサイドが虹に変化すれば1G連当選濃厚。さらに下皿振動も伴えばスーハナモードのチャンスとなる。

 1G連に当選しなかった場合は、スーパーハナハナモード(スーハナモード)による連チャンに期待しよう。スーハナモード中のボーナス確率は約14分の1で設定差はナシ。天井も32ゲームに大幅短縮されるので、ボーナス後は32ゲーム以内が大チャンスとなる。また、スーハナモードにはA・B・Cの3モードが存在しており、上位モードほど期待枚数が高くなる。なお、スーハナモード中に小役同時当選でボーナスが当たった場合は、転落抽選が行なわれないぞ。

 スーハナモード非突入でも、約100ゲーム以内に自力でボーナスを引き戻した場合は、スーハナモード突入率が優遇される。この場合は50%でスーハナモードへ突入するため、32ゲームを超えても爆発のチャンスは残されているのだ。
ボーナス終了時はTOPパネルに注目しよう。色が変化すると(青 or 黄 or 緑 or 赤)設定を示唆!? レインボーだと……!?
▼ メニュー [スーパーハナハナ2-30]
(C)PIONEER CO.,LTD.