SANKYO パチスロ アクエリオン ALL STARS
パチスロアクエリオンがオールスター仕様で登場!
2つの上乗せが合体して新たなる上乗せを生み出す!
 パチスロの「アクエリオンシリーズ」最新作『パチスロ アクエリオン ALL STARS』がSANKYOより登場した。オールスターの名を冠した本機は、TVアニメ「創聖のアクエリオン」 「アクエリオンEVOL」 「アクエリオンロゴス」の3作品をモチーフとしており、3作品のキャラが総登場。同社初の6.5号機を飾るに相応しい豪華仕様となっている。

 本機は1Gあたり純増約2.5枚のAT「アクエリオンRUSH」を搭載したAT機。有利区間ゲーム数4000ゲーム、リミッタは差枚数管理となっているため、状況次第では一撃で2400枚を超える、6.5号機ならではの大量獲得も夢ではない。

 通常時は規定ゲーム数消化によりCZやAT突入を目指そう。レア小役成立時もチャンスで、特に2つの小役が同時に揃う「合体役」は期待大だ。また、チャンス目を機に突入する「LOVEチャージ」中は、成立役に応じて通常時のゲーム数を加算。規定ゲーム数消化を助ける要素となっている。

 CZは期待度約45%の「EVOLチャンス」と期待度約80%の「アポロニアスモード」の2種類あり、どちらもレア小役成立でAT突入濃厚。アポロニアスモードなら、その他小役でもチャンスがある。「合体役」成立時はAT突入だけでなくセット数上乗せもプラスされる!?

 AT突入時はセット毎に「エクスタシーチャンス」が発生して初期ゲーム数を決定。1セット目は70〜300ゲーム、2セット目以降は30〜300ゲームが初期ゲーム数となる。AT中はレア小役でゲーム数上乗せを抽選。「創聖モード」選択時は液晶上部にランプが表示され、点灯中のランプに対応するレア小役を引ければ上乗せ濃厚となる「創聖念心システム」を採用している。「EVOLモード」選択時はランプが表示されないので、全てのレア小役に上乗せの期待が持てる(上乗せ抽選自体は創聖モード中と同じ)。

 ゲーム数上乗せ当選時は、上乗せ特化ゾーン(全3種類)へ必ず突入!? 特化ゾーン中は上乗せの合体を抽選する。特化ゾーン中の上乗せ当選時は、先ほどAT中に上乗せしたゲーム数と合体するのだが、単純に足し算されるのではなく、2つの上乗せを掛け算する「カケ乗せ」と、2つの上乗せの数値をそのままくっ付ける「ケタ乗せ」のどちらかが発生。思わぬ大量上乗せに繋がる可能性を秘めているぞ。

 また、AT中は初代や2作目にもあった「不動ナビ」が発生。押し順を当てればセット数を上乗せする。さらに今作では正解後に特化ゾーン「不動モード」へ突入し、高確率で不動ナビが発生。一気に複数セットを上乗せできるチャンスとなるのだ。ゲーム数とセット数、2つの上乗せでロング継続を狙える本機のAT。これまでの6号機ではできなかった、一撃2400枚を超える大量獲得を目指そう。
AT終了後はCZ高確率状態からスタートする。特に1G目は超高確率!?
▼ メニュー [パチスロ アクエリオン ALL STARS]
(C)2004 Shoji KAWAMORI・SATELIGHT/Project AQUARION
(C)SHOJI KAWAMORI,SATELIGHT/Project AQUARION EVOL
(C)2015 SHOJI KAWAMORI,SATELIGHT/Project AQUARION LOGOS