豊丸産業 PAアニマルマンションGO
わかりやすいゲーム性の完全オリジナルPB機!
ループタイプの確変を搭載
 ホールチェーン「ダイナム」のPB機ブランド「ごらく」より、新機種『PAアニマルマンションGO』が登場した。本機は6段階設定搭載の甘デジで、次回大当りまで継続するループタイプの確変を搭載。確変突入・継続率ともに約60%のわかりやすく遊びやすいスペックに仕上がっている。

 大当りは10ラウンド確変、4ラウンド確変および4ラウンド通常の3種類。確変大当り後は次回大当りまで電サポが働き、潜伏確変などはナシ。初当りが4ラウンド通常だった場合は25回の時短「ドッキリチャレンジ」へ突入する。3 or 7 or 動物図柄揃いが確変大当り、それ以外の図柄揃いで通常大当り濃厚だ。

 右打ち中の大当りに関しては、ラウンド比率は通常時と同じだが時短回数が変化。25 or 50 or 100回のいずれかとなる。時短が規定回数に達すると扉演出が発生し、扉が開くと時短継続!? 扉の色が普段と異なればチャンスアップだ。

 また、本機は遊タイムを搭載しており、低確率状態を250回消化すると発動。金色の扉演出が発生して時短300回へ突入するぞ。遊タイム中に大当りを引ける割合は約95.1%(設定1)と非常に高いため、ハマリ台は狙う価値ありだ。
高設定ほど背景に招き猫が出現しやすい!? 特に確変大当り後の背景で出現した場合は設定2以上濃厚となるようだ。
▼ メニュー [PAアニマルマンションGO]