サンセイR&D P激デジ真・牙狼
モード&大当り紹介
spacer 初当り
spacer 魔獣HORRUSH
spacer
spacer
▲初当りは3ラウンド通常の「BONUS」のみ。消化後は時短「魔獣HORRUSH(ホラッシュ)」へ突入する。初当りからのST直行はなく、時短中の大当りからST突入を目指す突破型のゲーム性となっている。
▲時短50回のモード。BATTLE図柄停止でホラーバトルに発展し、ホラーを撃破できれば大当り+ST突入濃厚となる。BATTLE図柄が赤いと信頼度約50%! バトル中はホラー名、楽曲変化、カットインに注目しよう。
spacer 右打ち中大当り
spacer
spacer
牙狼SLASH BONUS
GARO BONUS
魔戒CHARGE
spacer
▲右打ち中の大当りは全て確変大当りとなっており、消化後はST「牙狼SLASH」突入濃厚! 7揃いは10ラウンド確変の「牙狼SLASH BONUS」、それ以外の図柄揃いは4ラウンド確変の「GARO BONUS」当選となる。リーチハズレ後にロゴが出現すると、2ラウンド確変「魔戒CHARGE」に当選する!?
spacer 牙狼SLASH
spacer
デバイスゾーン
撃破ゾーン
spacer
▲右打ち中の大当り後に突入するST100回のモード。演出に関しては、前半40回転が牙狼剣を押し込んで大当りを狙う「デバイスゾーン」、残り60回転はホラーバトルがメインの「撃破ゾーン」となる。
spacer 真・ガロパト
spacer
spacer 遊タイム
spacer
spacer
▲電サポ終了後の残保留4個は「真・ガロパト」となり、この間は319.68分の1で突然時短突入を抽選。大当りも抽選されるため、トータルすると約16回に1回の割合で突然時短突入、または大当り引き戻し+ST突入のチャンスとなる。パトランプが光れば大当り、「魔戒SLASH」のロゴ停止で突然時短「魔戒SLASH」突入だ。突然時短は230回継続するため、大当りを引けなくてもすぐに遊タイムが発動。合計すると525回の時短が付くことになる。
▲時短中を含めた低確率状態を230回消化すると発動。295回の時短「魔戒SLASH」へ突入する。大当り期待度は約97.8%だ。
▼ メニュー [P激デジ真・牙狼]
(C)2005 雨宮慶太/Project GARO
(C)2006 雨宮慶太/東北新社・バンダイビジュアル
(C)2011 「呀」 雨宮慶太/東北新社
(C)2013 「桃幻の笛」 雨宮慶太/東北新社
(C)2013 「絶狼」 雨宮慶太/東北新社
(C)2015 「媚空」 雨宮慶太/東北新社
(C)2010-2016 雨宮慶太/東北新社
(C)2016 「絶狼」 雨宮慶太/東北新社