大都技研 政宗 戦極
秀吉決戦・隻眼ノ乱・戦極がループする「戦極LOOP」をモノにしろ!
今作も6択正解が勝敗を左右する!
 政宗シリーズ最新作が6.5号機になって登場! 本機『政宗 戦極』は、シリーズのゲーム性を踏襲しつつも更なる進化を果たしたAT機だ。

 通常時は基本的にCZ「一騎駆けチャレンジ」を目指すゲーム性。そして一騎駆けチャレンジをクリアすると、AT高確率ゾーン「戦極」に突入し、戦極をクリアすると「秀吉決戦」に突入する。一騎駆けチャレンジから秀吉決戦直撃となるパターンもあるぞ。

 秀吉決戦では、おなじみの青7を揃えて家紋を獲得するシステムでATゲーム数を上乗せ。ここで獲得したゲーム数を初期ゲーム数としてAT「隻眼ノ乱」に突入する。

 隻眼ノ乱は1Gあたり純増約2.4枚のゲーム数管理型AT。AT中は天下激闘勝利や6択の押し順正解からの青7&金7揃いによるゲーム数上乗せと秀吉決戦突入を目指す仕様。大量獲得のカギを握るのは秀吉決戦だが、中でも高い性能を誇るのが「極秀吉決戦」である。極秀吉決戦の継続率は約94%(※仲間参戦含む)と激高なので、突入すれば一撃で完走が約束される可能性も!

 なお、隻眼ノ乱終了後はもれなく戦極に突入する。戦極の期待度は約50%なので、秀吉決戦を引き戻す可能性は高い。大量上乗せをモノにできなくても、この戦極LOOPによって大量出玉を獲得できるケースも十分ありえるだろう。
ロングフリーズが発生すれば、「極秀吉決戦+小十郎&愛姫参戦」濃厚! 期待枚数は約3500枚と高く、発生すればAT完走の期待大となる。
(C)DAITO GIKEN,INC.