ニューギン Pデビルマン〜疾風迅雷〜129ver.
『Pデビルマン〜疾風迅雷〜』のライトバージョンが登場!
悪魔級の高継続率・ハイスピードRUSH「真悪魔RUSH」を搭載!
 2021年秋に導入された『Pデビルマン〜疾風迅雷〜』に、新スペック『Pデビルマン〜疾風迅雷〜129ver.』が登場した。本機は1種2種タイプのライトミドルスペックで、大当り確率が129.77分の1にアップ。時短「真悪魔RUSH」は約92.1%と高継続率を維持しており、ミドル版にも引けを取らない大連チャンを味わえる仕様となっている。

 初当りは全3種類。3 or 7図柄揃いで当選する「Destiny BONUS(2ラウンド)」と、コキュートスZONE成功で当選する「シレーヌストーリー(2ラウンド)」は、真悪魔RUSH突入濃厚だ。3 or 7以外の図柄揃いで当選する「真悪魔チャレンジ(2ラウンド)」は、チャレンジ成功で真悪魔RUSH突入濃厚、失敗で通常状態となる。

 真悪魔RUSHは時短3回+残保留1個のモード。実質大当り確率が約2.13分の1にアップし、約92.1%で大当り+RUSH継続濃厚となるぞ。RUSH中の大当りは「HYPER DEVIL BONUS(7ラウンド)」と「DEVIL BONUS(3 or 7ラウンド)」の2種類だ。

 本機は遊タイム機能を搭載しており、大当り間389回消化で発動。時短250回の「デビルインパクト」へ突入する。遊タイム中も実質大当り確率が約2.13分の1にアップしているので、突入した時点で大当り獲得+真悪魔RUSHが濃厚となる。恩恵が非常に大きいので、ハマリ台狙いが有効な立ち回りと言える。

 通常時の演出に関しては、「GOLDEN ZONE」 「ゴールド進化演出」 「次回予告演出」 「群演出」 「神が身の荒争人リーチ」の5つが注目演出となっており、いずれも発生時は大チャンス! 「神が身の荒争人リーチ」はストーリーリーチの一種で、時元神ダンテと対決する本機最強リーチだ。
真悪魔RUSH は最後のFINAL CHANCE失敗後もチャンスあり。「美樹登場」 「リザルト画面でボタン出現」 「通常背景移行後に復活」など、様々な復活パターンが用意されている。リザルト画面では、獲得出玉ボイスの有無やタイマー、ミニキャラなどに注目しよう。
▼ メニュー [Pデビルマン〜疾風迅雷〜129ver.]
(C)永井豪/ダイナミック企画