Daiichi Pダイナマイトキング〜無敵SPEC〜
RUSH突入率100%、継続率81%、オール1500個の無敵スペック!
通常時は約89.8分の1で興奮の瞬間が訪れる!
 Daiichiより登場した『Pダイナマイトキング〜無敵SPEC〜』は、これまでにない強力なスペックを実現させた2種タイプ。RUSHは突入率100%、継続率81%と高性能を誇り、大当り出玉は通常時もRUSH中もオール1500個。「無敵スペック」の名に相応しい仕様となっている。

 通常時は304.8分の1で大当りを抽選。これに加えて127.3分の1でc時短「怒りのダイナマイトチャンス(時短1回+残保留4個)」も抽選しており、c時短突入時は約25.3%で大当りに繋がる。つまり、通常時は合算約89.8分の1でc時短突入 or 大当りのどちらかが当選することになり、c時短経由の大当りも含めた実質の初当り確率は約189.7分の1となる。さらに初当りは「HYPERダイナマイトBONUS(10ラウンド)」のみ。消化後は必ず「天国RUSH」へ突入する。デジタル始動はクルーンの抽選を突破する必要があるが、打ち方はヘソを狙ってクルーン入賞を目指すだけなので、通常のデジパチと同じ感覚で打てるぞ。

 天国RUSH中は実質大当り確率が17.6分の1にアップ。ただし55.8分の1で転落も抽選しているため、転落する前に大当りを引くことでRUSHがループする。RUSH中の大当りに関しても、オール10ラウンド+RUSH継続だ。RUSHから転落した場合にもチャンスは残されており、残保留最大4個による引き戻し「FINAL JUDGE」へ突入。ここで大当りを引ければRUSH継続となる。

 通常時の演出に関しては、4大注目演出の「金爆予告」 「GO群」 「怒りのマイト運命選択チャンス」 「白熱予告」のいずれかが絡めば大チャンス。中でも「白熱予告」は、本機最強リーチである「白熱SPリーチ」の呼び水となっている。強い演出が絡まなくても、「ミニゲームリーチ」などの弱リーチハズレ後はc時短突入のチャンスとなるため、どんな展開でも期待が持てるぞ。
RUSH中の大当りラウンド中にFIRE役モノが落下すると、CRASHカウントアップ演出が発生。保留連濃厚となる。エクスプロージョン演出が発生したり、大当り時のカウントが「1501」だとカウントアップ濃厚だ。
▼ メニュー [Pダイナマイトキング〜無敵SPEC〜]