竹屋 PネオモンスターハウスMXL
伝説の名機『CRモンスターハウス』が令和の時代に復活!
確変ループタイプのミドルスペック!
 1996年に登場した名機『CRモンスターハウス』が、約26年の時を経て、装い新たに復活! 本機『PネオモンスターハウスMXL』はループタイプの確変を搭載したミドルスペックマシン。演出は初代を再現した「クラシックモード」と、現代版にアレンジされた「ネオモード」を選択可能。新旧どちらのファンも楽しめる内容に仕上がっているぞ。

 初当りは「HAPPY BONUS(10ラウンド確変)」 「MONSTER BONUS(4ラウンド確変!?)」 「BONUS(4ラウンド通常!?)」 「ミドマBONUS(4ラウンド確変!?)」の4種類。確変大当り後はループタイプの確変「HYPERモード」へ、通常大当り後は時短100回の「チャンスタイム」へ突入する。確変突入率は50%で、初代同様に単純明快なゲーム性を採用している。また、本機は新要素としてc時短を搭載。648.87分の1で突入を抽選しており、当選時はミドマ演出が発生して時短100回の「ミドマチャンス」へ突入する。

 右打ち中の大当りは確変割合が75%にアップ。大当りは「HAPPY BONUS(10ラウンド確変)」と「CHALLENGE BONUS(10 or 4ラウンド確変 or 4ラウンド通常)」の2種類となり、CHALLENGE BONUSはラウンド中のチャレンジ成功で確変突入、失敗時はチャンスタイムへ。右打ち中は確変割合がアップするだけでなく、10ラウンド比率も50%にアップするので、右打ち中のヒキが大量出玉獲得のポイントだ。

 通常時の演出に関しては、「スペシャルカットイン予告」 「味噌煮込みうどん演出」 「リアルゴーストムービー予告」 「熱柄」の4大注目演出が重要に。また、図柄テンパイに変則パターンが用意されており、変則テンパイ時は専用のリーチに発展。特に中右テンパイ時はそれだけでアツいので、展開に注目したい。
本機はWラッキーランプを搭載。液晶左下のラッキーランプ点灯、またはおばけ役モノ上昇により液晶右に出現したラッキーランプが点灯すれば大当り濃厚となる。ラッキーランプ出現率は「低・標準・高」の3段階を選択可能だ。
▼ メニュー [PネオモンスターハウスMXL]