Sammy P聖戦士ダンバイン2 -ZEROLIMIT HYPER-
「聖戦士ダンバイン」のパチンコ後継機種が待望のデビュー!
前作からゲーム性を一新! リセットがアツい高継続RUSH搭載!
 2015年に導入され、ロングヒットを記録した名機『CR聖戦士ダンバイン』の後継機種『P聖戦士ダンバイン2 -ZEROLIMIT HYPER-』がサミーより登場した。今作は1種2種のミドルスペックで、ゲーム性を前作から一新。「ダンバインRUSH」は大当り3回獲得が保障された3回リミット付きの時短に生まれ変わり、リミットが高頻度で「リセット」されることにより、どこまで続くかわからない新しいRUSHを実現させているぞ。

 初当りはオール10ラウンドで、「オーラボーナス」当選時はRUSH突入濃厚。「フェラリオチャレンジ」当選時は、ラウンド中の演出成功でRUSH突入濃厚となる。RUSH突入率は52%となっている。

 RUSH突入時はVストック×3個からスタートし、大当り(3 or 6 or 9ラウンド)する度にVを消化。ラウンド中にリセットが成功すると、残り大当り回数がV×3に再セットされる。大当り時のリセット確率は約50%なので、約2分の1を3連続でハズさない限りRUSHが続くというわけだ。トータルのRUSH継続率は約93%と非常に高いので、ロング継続にも期待できるぞ。なお、リセット当選時は必ず告知されるわけではなく(リセット出現率をカスタマイズ可能)、表示されているVの数よりも実際には多くのVが残っていることも!? V×1ではラストバトルが発生し、負けるとRUSH終了となってしまうが、内部的にVが残っていた場合は「ダンバインRUSH ZERO」へ突入。残り回数表示は0だが次回大当りは約束されるので、ここからのリセットに期待しよう。

 通常時の演出に関しては、「聖戦士予告(金)」 「次回予告」 「キリンフラッシュ」 「ビルバインリーチ」の4つが注目演出に。ビルバインリーチは前作でもおなじみの本機最強リーチで、ビルバインギミック発動により発展。リーチ中は対戦相手や限定連続予告など様々なチャンスアップポイントが用意されているので要注目だ。
注目演出のひとつであるキリンフラッシュは、独特のサウンドとともに台枠がフラッシュ。サミーの機種ではおなじみの大チャンス演出となっている。
▼ メニュー [P聖戦士ダンバイン2 -ZEROLIMIT HYPER-]
(C)創通・サンライズ (C)Sammy