ビスティ パチスロ機動戦士ガンダムユニコーン
パチンコで圧倒的人気を誇るS級コンテンツが待望のパチスロ化!
パチンコのゲーム性を再現した最強特化ゾーン「覚醒RUSH」を搭載!
 パチンコがロングヒット中のS級コンテンツ「機動戦士ガンダムユニコーン」が、今度はパチスロで登場した。本機『パチスロ機動戦士ガンダムユニコーン』は、1Gあたり純増約2.4枚のATを搭載したAT機。成功後は上乗せ特化ゾーンへと覚醒するCZ「可能性の獣」や、パチンコ版のゲーム性を再現した最強特化ゾーン「覚醒RUSH」など、魅力的な要素が満載のゲーム性に仕上がっているぞ。

 通常時はレア小役でAT突入を目指すのが基本的な流れとなる。チェリー or ベルで高確移行を抽選しており、高確 or 超高確中はAT抽選が優遇される。前兆ステージは「出撃モード」と「襲来モード」の2種類存在し、襲来モードならAT突入の大チャンスとなる。

 CZも2種類存在。主にスイカで突入を抽選している「バナージチャンス」は、狙えカットインが1回発生するまで継続し、赤7が揃えばAT突入濃厚、シナンジュ図柄揃いは襲来モード突入、どちらも揃わなければハズレとなる。「AT:襲来モード:ハズレ」の振り分けはそれぞれ均等の1:1:1となっており、AT当選期待度は約60%と高い。もう一つのCZである「可能性の獣」は、獣ミッション成功などから突入。前半パートで獲得したゲーム数をもって後半パートへ移行し、後半パートで白7が揃えばAT突入濃厚となる。しかもそこでCZが終わるわけではなく、残りゲーム数を再セットして後半パートがリスタート。以降は白7が揃う度にATのゲーム数を上乗せ&残りゲーム数を再セットする、STタイプの上乗せ特化ゾーンに変化するのだ。よって、いきなり大量ゲーム数を有した状態でATがスタートする可能性もあるぞ。なお、「可能性の獣」はAT継続ジャッジの役割も担っており、AT終了時にも突入。白7が揃えば次セット継続、以降は上乗せ特化ゾーンに変化するのも通常時と同じだ。

 AT「ユニコーンRUSH」は1セット50ゲーム(2セット目以降、および可能性の獣を経由した場合は30ゲーム+α)継続のゲーム数上乗せ型AT。消化中はレア小役でゲーム数上乗せと「ミネバチャンス」をW抽選しており、前兆移行時はミネバチャンス当選のチャンスとなる。ミネバチャンスはゲーム数上乗せ or 上乗せ特化ゾーンのどちらかを獲得できる、メインの上乗せ契機。ストックの概念があり様々な契機で獲得できる。

 上乗せ特化ゾーンは、STタイプの上乗せ特化ゾーン「フル・フロンタルバトル」、20ゲームのミネバチャンス超高確率ボーナス「ユニコーンBONUS」、転落抽選に当選するまで高確率でミネバチャンスをストックする「覚醒RUSH」の3種類。ミネバチャンスがさらなる上乗せやストックを呼ぶシステムとなっている。

 AT終了後も即ヤメは厳禁だ。「天国モード」に移行した場合はレア小役でのAT抽選が優遇!? また、222ゲーム以降のレア小役が大チャンスとなる「引き戻しモード」も搭載されている。そして、999ゲーム到達時の一部で突入する「ミネバモード」は、ミネバチャンス大量ストックの可能性大! 多彩な狙い所が存在するので、ホールで打つ際は頭に入れておきたい。
エンディング突入時は有利区間完走濃厚。さらに完走後は「可能性の獣」からスタートするため、AT再突入に期待できる。
▼ メニュー [パチスロ機動戦士ガンダムユニコーン]