SANKYO Pフィーバー蒼穹のファフナー3 EXODUS 織姫Light ver.
『Pフィーバー蒼穹のファフナー3 EXODUS』がゲーム性を一新して再び登場!
突破型の高ループRUSH搭載マシンに変化!
 2022年5月に導入された『Pフィーバー蒼穹のファフナー3 EXODUS 超蒼穹3800ver.』に、新スペック『Pフィーバー蒼穹のファフナー3 EXODUS 織姫Light ver.』が登場した。大興奮の役モノ演出は継承しつつも、ゲーム性は一新。初当り後に突入する「カノン決戦モード」を突破できれば継続率約86%の「ファフナー覚醒RUSH」へ突入する、突破型の甘デジとなっている。

 初当りまでの流れは『〜超蒼穹3800ver.』と同じで、決戦図柄が止まれば役モノ演出「決戦Vチャレンジ」が発生。玉と役モノを使った演出が発生し、役モノVに入賞できれば「蒼穹FEVER(出玉約225個)」当選+カノン決戦モードへ突入。僅かだがファフナー覚醒RUSH直行の可能性もアリ。役モノ演出失敗時は通常状態となる(出玉約115個のみ獲得)。今作では決戦図柄停止確率が約69.9分の1にアップしているため(前作は99.9分の1)、より頻繁にチャンスが訪れるぞ。決戦Vチャレンジ成功率は約70%で、成功率も加味した実質大当り確率は約99.9分の1となる。

 カノン決戦モードは1回の時短で、約1.7分の1で小当りを抽選。小当りが当選した場合の8割が3 or 6 or 10ラウンド大当り+RUSH突入となる。小当り当選時の2割は役モノチャレンジが発生。ここで役モノVに入賞できれば蒼穹FEVER+RUSH突入、失敗で通常状態となる。大当り当選と役モノチャレンジ成功を含めたトータルの突破率は約50%だ。演出に関しては、バトル勝利で大当り+RUSH突入、バトル敗北時の一部で「FINAL BATTLE(役モノチャレンジ)」が発生する。

 ファフナー覚醒RUSHは250回の時短で、小当り当選濃厚。こちらも8割が3 or 6 or 10ラウンド大当り+RUSH継続、2割が役モノチャレンジ発生となる。小当りに当選しないままRUSHが終わることはまずないので、RUSH終了契機は役モノチャレンジ失敗時のみ。トータルのRUSH継続率は約86%となるぞ。

 通常時の演出に関しては「織姫予言」 「人類救済の力」 「震撃ルガーランス」 「英雄二人リーチ」の4大キーポイント演出が発生すると大チャンス。決戦Vチャレンジ発生確率が高いので、これらの演出を目にできる機会も多いはずだ。
カノン決戦モード中のリーチは「スフィンクスD型リーチ」 → 「スフィンクスB型リーチ」 → 「カノンバーストリーチ」 → 「カノンエピソード全回転(超チャンス)」の順で期待大となる。
▼ メニュー [Pフィーバー蒼穹のファフナー3 EXODUS 織姫Light ver.]
(C)XEBEC・FAFNER EXODUS PROJECT