ベルコ スーパービンゴネオクラシック
名機『スーパービンゴ』を現行規定で復刻!
原点回帰のゲーム性に、新たな特化ポイントを追加!
 2002年に登場した名機『スーパービンゴ』が6.5号機として復活! 本機『スーパービンゴネオクラシック』は、1Gあたり純増約2.8枚のAT「BINGO CHANCE(以下BC)」を搭載したAT機。絶妙な間により3桁上乗せが発生する「Hooah!」はもちろん健在だ。同時に30パイバージョンの『スーパービンゴネオクラシック-30』も登場しているが、使用するメダルの大きさが異なるだけでゲーム性は同じとなっている。

 通常時は「規定ゲーム数消化」と「規定回数BINGO図柄揃い」の2つの周期でATを抽選。レア小役成立時は周期短縮とドリームランプ点灯を抽選している。ドリームランプ点灯中に当選したBCはHooah!発生濃厚となるため、叩き所といえるだろう。

 BCの初期ゲーム数は基本的に33Gだが、「Hooah! Hooah!」のボイスが発生すると111Gに増加し、以降はボイスが続く度に111Gずつ加算される。

 BCの残りゲーム数がなくなると、シリーズおなじみの継続ジャッジ「カウントダウンセブン」へ突入。セグで数字が揃うか、BGMがストップすると次セット継続濃厚だ。継続率は初回のみ約50%、2セット目以降は約75%ループとなる。基本的にはカウントダウンセブンの度に有利区間がリセットされるので、ヒキ次第ではどこまでも出玉を伸ばせる!?
BC中はBINGO図柄揃いやレア小役で上乗せ(33G or Hooah!)とドリームランプ点灯を抽選。デジタル始動時や「PUSH」発生時は上乗せのチャンス!?
▼ メニュー [スーパービンゴネオクラシック]
(C)BELLCO