ビスタタイムズTOP / 展示会レポート / 展示会詳細
  展示会詳細
パロット合同展示会「VIVA!パロット祭」
5メーカーが新機種を一斉に展示!
 2008年2月7日、有限責任中間法人日本新遊技機開発工業会(新遊工)は台東区上野にてパロット合同展示会「VIVA!パロット祭」を開催した。『CRP花月伝説R』の登場から1年半。パロットの今後を示すスペシャルイベントに注目だ。
5号機新時代の姿がここにある!
アトムは『カリブの海賊(旧&新パネル)』『妖怪大戦争』『おーい坂本竜馬』の3タイトル4機種を展示。今のところ『カリブの海賊』を除く2機種の発売は未定とのこと。
SANKYOが展示したのは人気シリーズ「電車でGO!」のパロットバージョンとなる『パロット電車でGO!2』。シャッター付き液晶で懐かしの演出が再現されているぞ。
三洋の『パロットコードネームアスカ』はパチスロ『コードネームアスカ』のパロットバージョン。ゲーム性や演出内容はパチスロ版とほぼ同じになっているようだ。
DAIICHIは「こな写」の愛称でお馴染みの「湘南爆走族」をパロット化。会場内ではパチスロ新機種『中森明菜スロット伝説』も展示されていた。
ニューギンが放つ『美ら花』は沖スロならぬ『沖パロ』。完全告知機となっており、ハイビスカスランプが点灯すればボーナスとなる。
◇ トラックバック ◇
トラックバックURL
http://www.pachinkovista.com/trackback/?news_id=200802071744337n


◇ 関連機種情報 ◇
     パロット電車でGO!2    パロットコードネームアスカ    パロット湘南爆走族    美ら花   
>>一覧に戻る