三洋 CRAハイパー海物語INカリブSAE
カリブ海で展開する壮大な冒険のストーリー!
ハイパー海専用の新筐体「ゴールドウェーブ」で登場!!
 今回の海シリーズの舞台は「カリブ海」。みんなから愛されるマリンちゃんも当然ながら活躍するが、新しいキャラのビートが加わっているほか、新しいモードの「パイレーツモード」ではワリンが活躍するなど新鮮な仕上がりになっている。また、ハイパー海物語専用の新筐体「ゴールドウェーブ」に衣替えしてのお目見えとなり、液晶演出のみならず、イルミネーションも楽しめそうだ。

 盤面上には大当りへの進路を示す「ハイパーコンパス」と、激戦のカリブ海を突き進むワリン号を再現した「ハイパーシップ」役モノが搭載され、様々なシーンで可動し演出を盛り上げてくれる。

 大当り予告的意味合いが強いのはハイパーコンパスで、コンパスの針が低速や高速で動いて期待感を演出してくれる。また『CRスーパー海物語IN沖縄』で好評だったハイビスカスランプと同様、一発告知の役目を担っている「コンパスチャンス」も搭載。突然の効果音と共に七色に光って大当りを告知してくれる。大当り確定後に動き出すと確変昇格の合図にもなるぞ。
見逃しがちな「Sea Story」の文字にも注目。アクションで色が変化する場合もあるので勘違いしやすいが、ハイパーコンパス同様、突如七色に光ると大当りが確定するようだ。
アドベンチャーの主役はマリンちゃん!
アドベンチャーモードのステップアップ予告は『CR大海物語』のトレジャーステージを継承。泡→クラゲ→魚群と段階的に信頼度がアップする。魚群は各リーチに発展直後に出現する。
 ハイパーになった本機でもスーパーな海同様3つのモードが用意されており、プレイヤーが任意で選択することが可能。いつもの「海モード」はゲーム性はそのままにビジュアルが進化している。マリンちゃんが画面内で遊泳し、いつでもマリンちゃんと遊ぶことができるのは「アドベンチャーモード」。そしてワリンが主役の「パイレーツモード」が本機最大の見所となっている。

 アドベンチャーモードは『〜IN沖縄』のマリンモードに相当するが、ステップアップ予告を取り入れたりリーチの種類を増やすなど、ゲーム性がグレードアップしている点に注目。沈没船・洞窟・砂地の3つのエリアをマリンちゃんが移動し、シングルラインだとそのエリアにあった演出が発生する。ダブルラインのリーチはどのエリアでも「マリンちゃんリーチ」に発展する。

 スペックは大当り確率306.5分の1で出玉が約1800個の『〜MTA』、大当り確率315.5分の1で出玉が約1890個の『〜MTB』、大当り確率95.75分の1でラウンド振り分けタイプの甘デジ『〜SAE』の3種類。三洋の海シリーズとしては初の左右非対称ゲージであるのも、大きな特徴といえるだろう。
パイレーツモードの主役はワリン!
 新しいモードの「パイレーツモード」は、秘宝を探し求めるワリンが主人公。巨大イカの襲撃や嵐を乗り越えたり、新キャラ・ビートとの対決に勝利すれば大当りが確定する、ストーリー仕立ての演出が展開されていく。

 パイレーツモードの演出で、ワリンが敵船を見つけて突入する「剣バトルリーチ」と「船バトルリーチ」は、発展するだけでも激アツのアクション! ハイパーシップと連動したアクションは豪快で海ファンならずとも一見の価値アリだ。

 全てのモードに共通する演出の1つが「バミューダチャンス」で、どのタイミングでも画面内に3つの光球が出現すると突確に突入する。もう1つの演出が「疑似連続予告」で、今やどんな機種にも搭載されているが、海シリーズでは初搭載となる。どのモードでも画面内に同じ絵柄が3つ停止する「チャンス目」が出現すると発生のチャンスだ。
「疑似連続予告」の契機はチャンス目の停止。チャンス目停止後、保留が減らずに変動を開始すればチャンスとなり、最大でも2回の変動しかしないが、意外と信頼度は高いようだ。
機種関連NEWS
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名