マルホン工業 CR村松誠コレクションTKS
mixiチェック
CR村松誠コレクションTKS
(C)MAKOTO MURAMATSU・SHOGAKUKAN
大当り絵柄
確 変 絵 柄
確 変 絵 柄
通 常 絵 柄
通 常 絵 柄
基本スペック
賞球数 3&4&10&14
通常時大当り確率 1/298.3
確変時大当り確率 1/29.8
確変スペック 61%
平均出玉 約1680個
ラウンド・カウント数 15R/8C
時短 全ての大当り終了後100回
  冬の癒しキャラの決定版「猫」をコレクション!
  機種コメント
マルホン工業から、「ビッグコミックオリジナル」の表紙などで知られるイラストレーター・村松誠氏とのタイアップ機『CR村松誠コレクション』が登場。スペックは3タイプ×枠2モデルの計6種で、『〜TKW』と『〜TKS』はミドル、『〜HDW』と『〜HD』は甘デジとなっている。注目すべきは229.8分の1という大当り確率と80%という確変突入率を兼ね備えた『〜BTW』と『〜BT』。確変非報知のこのタイプでは液晶演出が「通常もーど」「にゃいともーど」「にゃんすたいむ」「すーぱーにゃんすたいむ」と呼ばれる4種のモードを移行しながら展開し、滞在しているモードによって確変期待度が異なる仕組みとなっている。また、盤面上部に配置された猫の役モノにも注目。首を震わせたり、手を伸ばしたりと愛らしいギミックでプレイヤーの期待感を盛り上げてくれるぞ。
  機種レビュー
  とうふ
 
ずばり一言「猫」。これ以上でもこれ以下でもなく、ひたすら猫が使われているちょっと異色な台が登場した。猫好きならばよだれモノの可愛さなんだけど、犬派の人にはイマイチなんだろうか? 気になるけどどうでもいい。リーチ演出などの季節をモチーフにした演出はわりと落ち着く感じで高評価。光などのエフェクトは無くても良かったんでないかな?
オススメランク:
  らいむ
 
6タイプのスペックで登場するのかと、ちょっとビックリしたけど、結局は約300分の1と約200分の1と約100分の1の3タイプなのね。しかも盤面のセルの色で見分けられるし…。猫がモチーフで、ほのぼのとしてなかなか良いと思うけど、アツい予告が絡んだり、猫役モノが動かないと大当たりが期待できないのは、ちょっと寂しいかな。いずれにしても「猫嫌い」の人は打てないでしょうね。
オススメランク:
  福助
 
どこかで見たことのある演出のオンパレードなんですけどね、パチスロの『秘宝伝』みたいな「大当たりニャのか、違うニャ!」とか、タイトル予告風の「ネコ、障子の向こうに」とか、思わず吹き出すアレンジが効いててイヤな感じがしないんですなぁ。ネコの可愛さで笑いのボーダーが下がってるせいかもしれませんが、和むことは間違いなし。ただ、小当たり頻発は勘弁してください。
オススメランク:
  ユーザー広場
2009/01/23 18:40:34 昼休み [ガータン]
2007/10/15 13:02:44 マルホン工業 [リスキー長谷川]
       
       
       
       
  QRコード