サンセイR&D CR六三四の剣RK
mixiチェック
CR六三四の剣RK
(C)村上もとか/小学館
大当り絵柄
大 当 り 絵 柄
基本スペック
賞球数 3&10&13
通常時大当り確率 1/398.5
確変時大当り確率 1/39.85
確変スペック 80%
平均出玉 約1440個
ラウンド・カウント数 15R/8C
時短 全ての大当り終了後100回
広島県公安委員会検定通過状況(2008年02月04日付)
サンセイR&D/2008年4月導入開始/設置期限2011年1月/CR機
☆CR六三四の剣RK
  正統派スポーツアニメがバトルタイプで登場だ
  機種コメント
サンセイR&Dから『CR義経物語』以来となるバトルスペックマシン『CR六三四の剣』が登場した。まず注目すべきはそのスペックで、ヘソ入賞時の大当り振り分けが突確35%、15ラウンド確変45%、15ラウンド通常20%となっているのに対し、電チュー入賞時は突確15%、15ラウンド確変65%、突通20%。つまり、確変中に15ラウンド確変を引きやすいだけでなく、初当りが突通になることもないという画期的な仕様なのだ。演出面に目を移すと、確変中は主人公・夏木六三四とライバルとの剣道対決が描かれ、各種予告を経て六三四が映し出されれば勝利or継続、ライバルが映し出されれば勝利or敗北or継続となる。また、液晶横の面役モノにも注目。原作に登場した様々なキャラクターたちが防具の下に隠された表情を見せ、ゲーム展開を占ってくれるぞ。
  機種レビュー
  とうふ
 
初見でバトルモードを見た時に「これはいい!」と思ったんだけど、通常時がちょっと作り込み足らずといった感じ。確変にさえ入れば楽しいだけに非常に惜しい。無駄な予告が多すぎて何がアツいのかわからないまま当たったり、浅そうで深い奥があるのかもしれないが、拷問に近い通常時を打ち切る自信がない。でもバトルは楽しい…もしかしてバトル突入の喜びを倍増させる作戦か? 謎は深まる…。
オススメランク:
  福助
 
中々当たらないし、当たってもラウンド中の修羅に叩きのめされたりするんだけど、やっぱり確変中はアツいねぇ。バトルの結果を示唆するポイントが結構あるのが良いですよ。連続打ち込み予告とか主導権争い予告で六三四が押し込んでる時のアツさはもう…。対戦相手に攻撃された時は脂汗タラタラなんだけど、逆転パターンも結構出てくれるのが好印象!
オススメランク:
  初の字
 
ヘソからの突通が無いとは言っても、その分だけ突確→突通→時短抜け…となる確率が高い訳で…結局、出玉を得ることができずに大当たりカウントだけが増えていく可能性は大アリなんだよね。まぁ、ドキドキ感を味わえる分だけおトクと考えるべきなんでしょうか。あとは、モチーフが398.5分の1という初当たり確率に耐えられるかどうかが気になるところ。250分の1ぐらいのライトミドルが適当だったように思います。
オススメランク:
  ユーザー広場
       
       
       
       
       
       
  QRコード