JPS 2027II
見所満載のストーリーを用意して再び登場!
ARTで増やす仕組みは健在!
 出玉増加をARTのみに頼ったゲーム性と、ストーリー性の高い演出で人気を博した『2027』。その後継機である本機だが、ARTでコインを増やす点は前作同様である。しかし、ゲームの流れが変化しており、演出も新ストーリーで展開するぞ。

 前作は、ボーナス成立後にARTへ突入し、ボーナスの入賞を回避しつつ継続させる仕組みであった。今作では、ボーナスが成立したら消化し、その後にARTへ突入するか否かを告知。見事突入した場合は次回ボーナスまでARTが継続し、ボーナス成立で再び突入(継続)抽選を行なう。ループ率は最大95%で1ゲームあたりの増加枚数は約2枚となっている。

 また、ART消化中はボーナス入賞を気にする必要がなくなり、押し順に従うだけの簡単消化になった。ただし、リプレイ時の押し順ミスでパンクすることがあるので、しっかり確かめて消化していこう。パンク時は次回ボーナスまでのATに降格する。
赤7揃いはリプレイではなく、最大112枚を獲得できるBIGになった。もちろんART突入確定だ。高い継続率も期待できる!?
特殊モードや状態移行は小役が鍵!
追跡モードは最終的に敵艦をロックオンすればARTorボーナスで、潜航モードや高確滞在を示唆することもある。ちなみに、背景色が赤色ならARTorボーナスが確定するぞ!
 ボーナス後は海上画面に移行し、「BATTLE MODE」の文字が浮上すればARTに突入するが、潜水艦浮上ならハズレ濃厚となる。しかし、「追跡モード」に移行すればART突入のチャンスが残されているので諦めは禁物だ。

 通常時でも、チェリーやジェットベルで突入することがあり、ボーナスや高確のチャンスを告知する役割を担っている。また、チェリーやジェットベルで「潜航モード」に突入した場合、次回ARTのループ率がアップするチャンスとなる。この時も小役が揃うほどアツいぞ!

 内部状態は低確と高確の概念があり、高確中のボーナス成立はART突入が確定する。高確はREG終了後に移行しやすい他、ジェットベルやチェリーでも移行抽選が発生する仕組みだ。高確は背景にて示唆され、「街ステージ」に移行すれば高確が確定する。

 ボーナスの多くは特殊リプレイとの同時当選となっており、特殊リプレイ時の期待度はおよそ50%と高い。基本的に目押しは不要で、これらのチャンスを見逃すことはないだろう。
▼ メニュー [2027II]
(C)TRADE/JPS
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名
ユーザー更新情報
2009.10.10 9999
2009.09.13 ミラー