ニューギン CRA花の慶次〜雲のかなたに〜N−VG
リーチアクション
spacer ノーマルリーチ
spacer 風流リーチ
spacer
spacer
spacer
spacer
極めて稀に当る。7絵柄ではリーチがかかりにくく、リーチになると信頼度アップ!
慶次がキセルをくゆらせる庭を背景に絵柄が移行。背景が夕→夜に変化すると信頼度がアップする。中絵柄がプラス1コマまで移行した時にロゴ役モノが振動し、落下すれば傾奇ゾーンに突入。突通or突確か小当りかは、2Rランプと花びらランプで必ず確認しよう!
spacer おふうリーチ
spacer
spacer
spacer
チャンス目から発展するが、あまり期待できないリーチ。おふうの息で絵柄が回転するアクションは最大4回まであり、4回目突入なら大当り確定となる。蝶の色が重要で、ほとんどは青のみだが、青と黄なら信頼度約15%、青と黄と赤なら信頼度約40%だぞ。
spacer いきなり戦リーチ
spacer
spacer いきなり殿リーチ
spacer
spacer
spacer
通常時に突然、戦モードの画面に突入するといきなり戦リーチ。ほとんどがガセで終わるが、城門に到達すると信頼度約10%。本陣急襲に突入した場合は激アツとなる。
いきなり戦リーチと同様、通常時に突然、殿モードの画面に突入し、ほとんどがガセで終わる。敵の殲滅演出に突入すると信頼度は約10%。残り人数が少なければチャンスだ。
spacer スーパー発展演出・襖予告
spacer
spacer
spacer
spacer
spacer
spacer
スーパー発展時に出現する襖の基本は白だが、赤い襖なら信頼度アップ。金の襖なら信頼度は約50%にもなる。また、襖に家紋が出現した場合には、対応する武将のリーチに発展し、信頼度も大幅にアップ。法則崩れが発生すれば鉄板だ。さらに、襖に松風、おまつ&慶次、慶次&秀吉が描かれていると出現率12万分の1以下のプレミアムで、大当り確定だ。
spacer 武将系・伊達政宗リーチ
spacer
spacer
spacer
武将系リーチの中でも出現率が高く、特に期待できないのが伊達政宗リーチ。ポイントは大当り絵柄の数で、5個あれば信頼度約20%。7個全部当り絵柄なら鉄板だ。大しかないカットイン前にハズれることも多く、そのまま当るシーンを見るのは稀だ。
spacer 武将系リーチ・真田幸村リーチ
spacer
spacer
spacer
真田幸村の豪快な一本背負いが決まるリーチだが、なかなか大当りには結びつかない。大当り絵柄の手前1コマでハズれることが多いことも、期待できないイメージに拍車をかけている。タイトル&字幕が赤、カットインが大なら、そこそこ期待できるぞ。
spacer 武将系・奥村助右衛門リーチ
spacer
spacer
spacer
慶次の親友である奥村助右衛門が登場してダブルラインで展開するが、ラインが増えた割には期待できないのが実状で、トータルの信頼度は約5%程度。ただし、タイトル&字幕赤や大カットインなら、信頼度は約40%まで跳ね上がるぞ。
spacer 武将系・直江兼続リーチ
spacer
spacer
spacer
武将系リーチの中で一番期待できるのが直江兼続。3ラインとなりアクションが展開し、トータルの信頼度でも約20%。タイトル&字幕が赤、カットインが大といった信頼度アップアクションが絡むと、信頼度は最大約40%にまでアップする。
spacer 武将系リーチのポイント1・タイトル&字幕の色
spacer
spacer 武将系リーチのポイント2・カットインのサイズ
spacer
spacer
spacer
突入時に出現するタイトル文字は白が基本だが、赤なら信頼度がアップし、金ならプレミアムで大当り確定。リーチ中の字幕も赤なら信頼度が大幅にアップするぞ。
カットインは大ならどの武将でも信頼度アップ。ただし、伊達には小カットインがなく、伊達以外の武将ではカットインが発生しない大当り確定パターンが用意されている。
spacer ストーリー系・松風リーチ
spacer
spacer
spacer
spacer
spacer
慶次の親友・松風との出会いをそのままストーリーにしたリーチ。悪魔の馬と恐れられた松風を慶次が乗りこなせば大当りとなる。一瞬、松風がおとなしくなり大当りを確信した後に、いきな慶次が振り飛ばされてハズレとなる演出の衝撃度はかなり高い。信頼度は約40%。突入時のタイトルや字幕が金なら大当り確定だ。
spacer ストーリー系・おまつリーチ
spacer
spacer
spacer
spacer
spacer
桜の老木の下へおまつを連れて行く慶次。そこでおまつが笑ってくれれば大当りとなる。慶次が振り返ると泣いていないおまつがアップになるので、大当りかと勘違いするが、その後のホワイトアウト後に出るおまつの表情が重要。悲しい泣き顔になると、信頼度約40%を誇るリーチがハズレとなる。突入時のタイトルや字幕の金は鉄板だ。
spacer 聚楽第リーチ
spacer
spacer
spacer
spacer
spacer
突入すれば大当り確定となる聚楽第リーチ。発展パターンはノーマルリーチのプラス1コマハズレ時から、キャラストーリー連続予告から、スーパー発展時から、もののふチャンスからの4パターン。秀吉が慶次に初めて謁見した場面が完全再現されており、慶次の猿芸から張りつめる緊張感が伝わる、圧巻の全回転アクションだ。
spacer もののふチャンス
spacer
spacer
spacer
デジタル変動直後かチャンス目停止直後に、「もののふチャンス」と書かれた襖が閉まって突入するアクション。デジタル変動直後からはガセがあるが、チャンス目からなら発展確定となる。ボタンで武将を選ぶ際、画面に秀吉が出現し「大儀であった」と出たら大当り確定。ストーリー系リーチの選択画面に変化する。ランダムの武将系と異なり、好きなストーリーを選択可能だ。
(C)隆慶一郎・原哲夫・麻生未央/NSP 1990,版権許諾証 GC-307
機種関連NEWS
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名