Sammy ぱちんこCR蒼天の拳2
mixiチェック
ぱちんこCR蒼天の拳2,ソウテンノコブシ
(C)原哲夫・武論尊/NSP2001, 版権許諾証YDG-102 (C)Sammy
大当り絵柄
大 当 り 絵 柄
基本スペック
賞球数 3&12&13&15
通常時大当り確率 1/383.3
確変時大当り確率 1/38.3
確変スペック 75%
平均出玉 約1575個
ラウンド・カウント数 15R/7C
時短 電サポ中のバトルボーナス敗北後50回
北海道公安委員会検定通過状況(2011年08月31日付)
Sammy/2011年11月導入開始/設置期限2014年8月/CR機
☆ぱちんこCR蒼天の拳2
  類まれな出玉性能と超美麗液晶が名作を彩る!!
  機種コメント
第62代北斗神拳伝承者・霞拳志郎の活躍を描き人気となったSammyの『ぱちんこCR蒼天の拳』が、全ての演出を一新して再登場した。まず注目したいのが「北斗カウンター」作動中の32回転の間のみ滞在する特殊モードの存在。「蒼龍モード」→「天羅モード」の順に潜伏確変期待度がアップし、「蒼天の刻」へと移行すれば超激アツだ。そして最大の見せ場である「バトルボーナス」中の死合演出も大きく姿を変え、芒狂雲→張太炎→流飛燕→ヤサカ→劉宗武の順に強敵たちが出現する勝ち抜き方式へと変化を遂げた。5人の強敵たちに勝利した先には、最強の敵・劉宗武との「天授の儀」が待ち受けるぞ。強敵たちとの一騎打ちは通常時の「死合い系リーチ」においても発生し、いずれも手に汗握る戦いが展開する。また、激しいバトル系の演出だけでなく、大きな感動を呼び起こす「愛系リーチ」も大きな見所。強敵たちと密接な関係を持つ4人の人物を描いたエピソードの数々は必見だ。
  予告アクション
原画背景予告

文句予告

次回予告

もっと見る  
  
  バトルボーナス中の演出
勝ち抜きバトル

無想転生で撃破確定

もっと見る  
  リーチアクション
芒狂雲リーチ(愛系)

張太炎リーチ(愛系)

流飛燕リーチ(愛系)

もっと見る  
  機種レビュー
  はまち
 
出玉アリ大当たりは全て15ラウンドという硬派なスペックは、最近のSammyらしくていいね! 原作の「北斗の拳」&「蒼天の拳」の大ファンである僕としては、演出面でも楽しみな1台です。ただ、最短6連チャンで「昇天演出」が発生するのはどうかと。「北斗の拳」シリーズの昇天演出といえば、連チャン終了ではあるものの、大勝ちが確定した状態でしか出ないご褒美演出。それが6連程度で出たってさほど嬉しくないと思う。ま〜、色々と条件があり、6連で昇天するケースはほぼないようだから、ガッカリ昇天を体験することなんてまずないのだろうが。
オススメランク:
  やおんき
 
パチンコの液晶演出ってどこまで進化するのでしょうか。そんなことを思わせるほどの超美麗CGで、「蒼天の拳」の名勝負や名シーンを堪能できます。ヘソ入賞時は比較的打ち手に優しい振り分けになっていますし、電サポ時のALL15ラウンドも嬉しい限り。ただ、バトルボーナスの敵キャラが固定されているのは少し残念に感じます。たまに違うキャラが出るようですが、「勝利濃厚」と「敗北の可能性大」の2極だけじゃ物足りないですね。
オススメランク:
  QRコード