ニューギン CR花の慶次〜焔L5−K
モード紹介
spacer 通常背景
spacer 七霧モード
spacer 加賀モード
spacer 戦國モード
spacer
spacer
spacer
spacer
通常背景には利休の屋敷、会津・黒川城、露天風呂、芝居小屋、聚楽第、佐助の屋敷が存在。背景によって細かい演出が異なるぞ。
突入した変動で激アツな展開が発生すれば大チャンスとなるのが、七霧、加賀、戦國の3モード。七霧モードは七霧の里が舞台で、おふうや岩兵衛が演出で活躍する。
加賀百万石を舞台に展開するモードで、これまでのシリーズになかった新アクションが満載されている。
画面が4分割になって展開するシリーズ機ではお馴染みのモード。分割枠が変化することによって信頼度がアップする演出がメインとなる。
spacer 傾奇ゾーン
spacer 極傾奇ゾーン
spacer 傾奇アタック
spacer 新聚楽第チャンス
spacer
spacer
spacer
spacer
中デジタルに「傾奇者」絵柄が停止すると突入する特殊ゾーン。内部的に確変の可能性があるが、高確率期待度は低めとなっている。
傾奇ゾーンと同じく「傾奇者」絵柄停止から突入する特殊ゾーン。傾奇ゾーンからモードアップして突入することもあり、高確率期待度が高くなっている。
画面が暗転して背を向けた慶次が出現。ボタン連打で「傾奇者」絵柄停止なら傾奇ゾーンに突入。発展先や信頼度を示唆する絵柄が停止することもあるチャンス演出だ。
上アタッカー大当りで発生するチャンス演出で、ボタンプッシュで突入するゾーンが決定。ジャンプアップボーナスに突入することもあるぞ。
spacer 焔戦モード
spacer 殿モード
spacer
spacer
焔戦(ほのおいくさ)モードは確変確定モード。お馴染みの城門突破演出、敵陣殲滅演出、本陣急襲演出などで展開するが、戦の舞台は天下統一「小田原の役」となっており、細かい部分で演出が新しくなっている。
焔戦モード終了後に突入する時短or確変モード。時短時の電サポは40or60or100回転となっているが、内部的に確変の場合は次回大当りまで電サポが継続。基本的な演出はシリーズ機を継承しているが、新演出も搭載されている。
(C)隆慶一郎・原哲夫・麻生未央/NSP 1990,版権許諾証YSN-202