SNKプレイモア 餓狼伝説☆双撃
キング・オブ・上乗せマシン堂々登場!!
上乗せ特化型ART「餓狼チャンス」で大量出玉をゲットせよ!
 超人気格闘ゲーム「餓狼伝説」が3度目のパチスロ化を果たした。原作さながらの臨場感あふれる液晶演出と、ゲーム数上乗せに特化したART「餓狼チャンス」が生み出す出玉性能は現役機種最高峰のクオリティを誇る。

 通常時の注目ポイントは、レア小役成立またはボーナス中に発生する押し順当てゲーム正解の一部で突入するチャンスゾーン「リアルバウト」だ。リアルバウトは10ゲーム継続し、その間に小役が成立すると敵にダメージを与えることができる。最終的に敵のライフゲージを0にすることができれば、ARTに突入するぞ。

 ARTは1セット50ゲーム+αで、1ゲームあたりの純増枚数は約1.6枚となっている。ART中もレア小役でリアルバウトの抽選が行なわれており、敵を倒すことができればARTゲーム数上乗せチャンス「スペシャルゾーン(SZ)」に突入。SZは10ゲーム+α継続し、リプレイ以外の小役が成立すれば10〜300ゲームの上乗せが確定。突入時の平均上乗せゲーム数は65ゲームとなっている。

 また、ART中のリアルバウトで宿敵ギースを倒すことができれば、成立役にかかわらずARTゲーム数を上乗せする「レジェンドゾーン(LZ)」に突入。LZは10ゲーム固定で、平均150ゲームの上乗せが期待できる。更にLZ終了後は、リアルバウトに敗北するまで対戦相手がギースに固定されるため、LZの連続突入によるARTゲーム数大量上乗せが発生しやすくなるぞ。
リアルバウトは通常時から突入すればART突入のチャンス、ART中はゲーム数上乗せの特大チャンスとなる。
ボーナス中のフリーズ発生でART超大量上乗せ!?
出現率は高くはないが、フリーズを引き当てれば至福の瞬間と大量出玉が約束される。
 ボーナス中にフリーズが発生すれば、赤7揃いの0G連に突入! 全リールに赤7を狙った後、レバーを叩くと自動的に赤7揃いが連続して発生し、赤7が揃う度にARTゲーム数が上乗せされる。主な発生タイミングはレバーONとなっており、消化中に突如液晶がブラックアウトし確定音が鳴り響けばフリーズ発生だ。

 赤7揃いの回数には保証があり、最低でも5回は継続する模様。そのため平均でも300ゲームの上乗せに期待ができる。もちろんこれ以上のゲーム数を上乗せすることも可能なので、ヒキ次第では超大量のゲーム数を得られるぞ。

 己の拳で上乗せを呼び込めば、原作ゲーム同様にアツくなれること間違いナシ。フリーズだけに限らずART中も常にチャンスが待ち構えているので、自らの力で大量出玉を引き寄せ、ホールの王者を目指すのだ!
(C)SNK PLAYMORE
※「餓狼伝説」「双撃」はSNKプレイモアの登録商標です。
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名
ユーザー更新情報
2013.01.15 奈良漬
2013.01.14 奈良漬