ニューギン CR花の慶次〜漢L−V
モード紹介
spacer 通常モード
spacer
spacer
spacer
通常時のモードは華・関ヶ原・嵐の3種類。各モードで固有の予告が用意されている。
spacer 琉球モード
spacer
spacer
spacer
spacer
琉球モードは4ラウンド確変・4ラウンド通常・潜伏確変・小当りのいずれかで移行する電サポが働かないモードで、内部的に確変中ならモードは終了しない。ステージによって確変期待度が異なり、与次郎の船<南海の孤島<首里那覇<慶次&利沙の順で期待度が高くなる。
spacer 嵐戦モード
spacer
spacer
関ヶ原の戦いと同時に起こった「慶長出羽合戦」が舞台となる確変モード。基本的には前作までの「戦モード」と似ているが、戦術や陣形を選択できるプレイヤー参加型の演出も頻繁に発生する。突然確変または突然時短を引いた場合は、無双の刻へ移行する。
spacer 無双の刻
spacer
spacer
spacer
spacer
電サポが30or50or100回継続する確変または時短のモード。内部的に確変の場合は次回大当りまで電サポが作動する。
spacer 阿修羅モード
spacer
spacer
spacer
上杉軍の撤退戦を表現した確変or時短のモード。液晶下部の魂(ソウル)を絡めた演出がウリで、様々な演出でボタンとソウルを使った演出が発生する。また阿修羅モード専用の大当り・殲滅BONUSも搭載していて、魂数がなくなるまで継続する上乗せ感覚を味わえる大当りとなっている。
(C)隆慶一郎・原哲夫・麻生未央/NSP 1990, 版権許諾証YDT-203