山佐 キュロゴス2
往年の名機『キュロゴス』がART機となって再登場!!
ダイスの出目が鍵を握るモンキースペック!!
 4号機時代、ダイスの出目と止まったマスでボーナスの期待感を演出し話題となった『キュロゴス』が、ノーマルタイプからART機へと姿を変え、12年の沈黙を経てホールデビューを飾ることになった。本機は大ヒット機種として長期に渡り稼働貢献を続けた『パチスロ「モンキーターン」』と、『キュロゴス』ならではのゲーム性をミックスしたスペックになっており、『パチスロ「モンキーターン」』をプレイしたことのあるプレイヤーなら、違和感なくプレイすることが可能。さらに「スゴ6」なる6つの新機能を搭載し、ゲーム数上乗せに対する期待感が大幅にアップしている。

 ART突入契機はゲーム数解除の期待が持てる前兆高確の「キュロゴスモード」と超前兆高確の「魔王ロード」、自力解除高確の「ダイスチャレンジ」があり、キュロゴスモード&魔王ロードは『パチスロ「モンキーターン」』の「優出モード」、ダイスチャレンジは「超抜チャンレンジ」に相当すると思えば分かりやすい。キュロゴスモードは背景が青→黄→緑→赤→虹の順に期待度がアップし、エ・ラヴェールが出現すればチャンス。キュロゴスモードよりもゲーム数解除の期待が持てる魔王ロードはカットイン発生でチャンスとなり、背景の色は白→青→緑→赤→虹の順に期待度がアップする仕組みだ。ダイスチャレンジは押し順ナビが発生するAT状態で、押し順ベル成立orレア役成立で自力解除のチャンス。ブラックダイス出現時は自力3択の押し順当てに成功すればART突入となるぞ。
ART突入画面にも注目。『パチスロ「モンキーターン」』同様に、登場したキャラで継続率示唆が行われる可能性大?
多彩な上乗せ契機とガチ勝負のダイスに注目!!
ART中の上乗せ演出は、随所でダイスのガチ演出が発生。気合いで大きな出目を掴み取れ!
 ARTの「魔王RUSH」は1ゲームあたりの純増枚数約2.0枚、1セット50ゲーム+αの継続率テーブル管理型。基本的なゲーム性は『パチスロ「モンキーターン」』のテーブル管理型ARTと同じだが、ゲーム数上乗せシステムが大幅に強化されている。

 「超魔界ゾーン」は『パチスロ「モンキーターン」』の「全速モード」に相当する上乗せ特化ゾーンで、継続ゲーム数は10or20or30ゲームの3種類。超魔界ゾーン中はベルorレア役で必ず上乗せが発生し、倍率×ダイスの出目で上乗せゲーム数が決定される。ダイスの出目は6分の1のガチ抽選となっており、レア役成立なら高倍率が選択される可能性がアップするぞ。そして「モンスターストックゾーン」はカットイン発生時の青7揃いで突入する自力後乗せゾーンで、押し順成功でART継続+モンスターをストック。ART全ゲーム数消化後に「ソードチャンス」へと突入し、ストック分の上乗せゲーム数が連打チャンスにて放出される。「無茶振りガチダイス」は1ゲーム集中の上乗せチャンスで、ボタン連打でゲットしたダイスをまとめて放り投げ、その合計出目が上乗せゲーム数として加算される仕組みだ。超魔界ゾーン同様にダイスの出目は6分の1のガチ抽選となっている。「激スゴボーナス」はフリーズから突入するプレミアムボーナスで、毎ゲーム上乗せが発生。開始ステージは3分の1で抽選され、上位ステージが選択されるほど上乗せ期待度がアップ。ダイスの出目はガチ抽選で、止まったマスのゲーム数上乗せが行われるぞ。

 ARTの終盤は「継続バトル」が発生し、扉の奥から魔王が出現した場合はバトル勝利で継続確定となる。一方、囚われの姫が出現した場合は姫救出で継続確定となり、7人の姫を救出することができれば、次回天国モード濃厚の「超天国モード」へ移行。またART継続確定後、「告白チャンス」で告白に成功すれば次セットのゲーム数上乗せが行われる。なお、7人全ての姫を救出できる「ハーレムロード」は、超天国モード移行が確定する激アツのテーブルとなっているぞ。
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名
ユーザー更新情報
2013.07.27 クレオ
2013.06.09 クレオ
2013.06.09 クレオ