Sammy ぱちんこCR北斗の拳5 覇者
モード&大当り紹介
spacer 通常モード
spacer
spacer
spacer
spacer
通常時は6種類のステージを行き来し、それぞれのステージのみの演出も存在する。これまでのシリーズにも登場した「ジャギ」「サウザー」「南斗」ステージはリニューアルされ新たな演出へと一新。「シン」「マミヤ」「ウイグル」ステージは本作で追加された新ステージとなっている。
spacer 拳王ステージ
spacer
spacer
前作までの「世紀末モード」と同じような位置づけで、確変or通常の可能性がある新ステージ。このステージではライバルたちとのバトルが発生すればチャンスとなり、バトル勝利で大当りとなる。
spacer 拳王軍BONUS
spacer
spacer
spacer
4ラウンド大当りで、ラウンド中にザコを100人倒せればバトルモード移行(確変)が濃厚となる。100人倒せなかった場合は、拳王ステージへ移行する。途中で16ラウンド大当りに昇格するパターンもアリ!
spacer (HYPER)BONUS
spacer
spacer
BONUS(3・7以外の大当り)は4ラウンド、HYPER BONUS(3・7で大当り)は16ラウンドの確変確定大当りで、終了後は必ずバトルモードへ移行する。また、BONUSだった場合でも、大当り消化中に「EXTRA BONUS」に昇格し16ラウンドになることも!(通常時の絵柄揃い当りを除く)
spacer 無想・転生モード
spacer
spacer
spacer
右打ちで消化する時短or確変のモードで、転生モードなら確変の大チャンス。電サポ回数は20or40or60or80回となっており、20回転ごとの継続演出を突破すれば電サポが続く仕組みだ。ちなみに、内部的に確変だった場合には電サポが次回大当りまで続く。
(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983,版権許諾証YKA-105(C)Sammy