メーシー 鬼の城
天野喜孝とユニバの強力コラボでRPGの世界観をパチスロで再現!!
無限の可能性を秘めた赤7揃いゾーン「鬼狩RUSH」を搭載!!
 赤7揃いが連続する「7RUSH」の爽快感で高い人気を博した『銀河英雄伝説』。その衝撃的システムを「鬼狩RUSH」で継承し、さらにARTの状態を記録して再生するという新たな機能を搭載した『鬼の城』が満を持してホールデビューを飾る。

 本機は純増約2.2枚のART特化型スペックとなっており、ARTには主に規定ゲーム数到達を示唆する「剛鬼襲来ゾーン」か、レア小役成立から突入する可能性がある「鬼神界戦」を経由して突入。鬼神界戦はゲーム感覚で楽しめる完全自力勝負の小役バトルで、成立した小役に応じてキビツor敵が攻撃を仕掛ける。敵は「羅刹」「鈴鹿御前」「酒天童子」の3種類で、キャラによって弱点となる小役が変化。勝利期待度は羅刹→鈴鹿御前→酒天童子の順になっており、キビツが勝利すればART確定となる。バトル中に大ダメージを与えた場合は「OVER KILL」となり、通常時に発生した場合はARTゲーム数を決定する鬼狩RUSHの赤7揃い出現率が優遇される仕組みになっているぞ。なお、ART中も鬼神界戦に突入する可能性があり、この場合は通常時よりも敵のHPが減っているのでキビツ勝利の大チャンス。ART中に勝利した場合は30ゲームの擬似ボーナス確定となり、OVER KILLが発生した場合は赤7揃い期待度の高い「桃姫ボーナス」の当選率がアップする。

 この他にもART突入の特殊経路として「温羅(うら)の間」とフリーズがある。温羅の間滞在中は赤7揃い確率が大幅にアップしており、見事赤7が揃えばART突入となるぞ。
日本のみならず、欧米でも高い人気を博している天野喜孝氏がキャラクターデザインを担当。超美麗液晶も魅力のひとつだ。
赤7揃いが連続する「鬼狩RUSH」でゲーム数を上乗せしろ!
ARTは「鬼狩RUSH」からスタート。赤7揃い回数に制限はないので、大量上乗せを目指してレバーを叩け。
 ARTに当選した場合は、『銀河英雄伝説』の「7RUSH」を受け継いだゲーム数上乗せゾーン「鬼狩RUSH」へ突入。赤7揃い回数にリミッターはなく、1回赤7が揃う毎に30or100ゲームの上乗せが発生する。鬼狩RUSHは必ず2回以上赤7揃いが発生するので、最低でも60ゲームのARTは保証される。また、金背景が出現すると100ゲーム上乗せのチャンス。しかも100ゲーム上乗せは連続する可能性があるので大量上乗せの期待大となるぞ。

 鬼狩RUSHで獲得したゲーム数はARTの「殲鬼の刻」で消化され、レア小役当選で「鬼神界戦」の突入抽選が発生。ART中はリプレイの連続入賞で鬼神界戦高確状態へ移行する可能性があり、ART中は常に鬼神界戦突入の期待が持てる仕様になっている。ART中の鬼神界戦はボーナス当選のチャンスとなり、見事敵を倒すことができればボーナス確定。ボーナスは「鬼狩BONUS」と「桃姫BONUS」の2種類があり、桃姫BONUSは赤7揃いの期待度がアップ。ボーナス中の赤7揃いは鬼狩RUSHをストックし、ストック分は残りARTゲーム数がゼロになったら放出されるぞ。

 本機に搭載されたARTの新機能「桃源の記録&再生」機能は、ART中の「桃源リプレイ」(中段桃リプレイ)から突入し、ARTの残りゲーム数に中段桃リプレイの上乗せ分である50ゲームを加算した上で残りゲーム数と状態を記録。ART終了後は記録した時点へと戻り、記録したゲーム数からARTが再スタートするのである。セーブした状況次第で大きく展開が左右されることなるが、これまでにない斬新な上乗せシステムと言えるだろう。

(C)YOSHITAKA AMANO (C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT
(C)YOSHITAKA AMANO (C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名
ユーザー更新情報
2013.11.09 こぎお
2013.11.09 こぎお
2013.11.09 こぎお