オリンピア アントニオ猪木が伝説にするパチスロ機
mixiチェック
アントニオ猪木が伝説にするパチスロ機
(C)2012 INOKI GENOME FEDERATION.
役構成
闘魂BIG
SPECIAL REPLAY
闘魂REGULAR
SPECIAL REPLAY
LEGEND REPLAY
中段9枚
上段・右下がり1枚
中段REPLAY
角1枚
REPLAY
REPLAY
設定 ボーナス合成確率 ART初当たり確率 初当たり合成確率 機械割
1 1/285.9 1/525.2 1/185.1 97.2%
2 1/285.4 1/488.3 1/180.1 98.6%
3 1/277.0 1/490.5 1/177.0 100.0%
4 1/262.2 1/416.6 1/160.9 104.9%
5 1/250.6 1/364.5 1/148.5 110.1%
6 1/241.4 1/310.0 1/135.7 115.1%
ペナルティ
通常時に変則押しをするとペナルティが発生する可能性アリ
大阪府公安委員会検定通過状況(2013年01月11日付)
オリンピア/2013年4月導入開始/設置期限2016年1月/5号機
  燃える闘魂が新たな伝説を打ち立てる!!
  機種コメント
燃える闘魂・アントニオ猪木が新たなる伝説を打ち立てるべく立ち上がった。ART「闘魂CHANCE」(1セット50ゲーム+α)は1ゲームあたりの純増が約2.8枚にまでアップしただけでなく、強力な2つの上乗せ特化ゾーンを搭載。1つ目の「闘魂RUSH」は7ゲームに渡りプロレスバトルが発生し、猪木の技が決まるたびゲーム数を上乗せ。そして猪木が見事勝利すると、バトル継続確定に加えゲーム数上乗せorボーナス当選のチャンスとなる。もう1つの「いくぞー!RUSH」は「1・2・3ダァーッ!」が決まれば1G連でゲーム数を上乗せしていく。さらに失敗後にも上乗せのチャンスは続き、「ファイナルチャンス」からボタンプッシュによる0G連ゾーンに突入する可能性アリ。0G連成立時はゲーム数だけでなく闘魂RUSHやボーナスまでもが上乗せの対象となる。ARTはレア小役からの直撃の他、ボーナスからも突入する。ボーナスは全てベルナビ回数(闘魂BIG:20or50or100回、闘魂REG:5回)で管理されており、闘魂BIGは赤7揃い出現でART確定。闘魂REGはベルナビ回数消化後に「てめぇの力ゾーン」に移行し、5回発生する押し順2択の正解数によってART期待度が変化するぞ。
  通常演出
最強演出

世代闘争演出

プロレス系連続演出

もっと見る  
  
  ボーナスについて
闘魂注入

もっと見る  
  通常時の打ち方
<最初に狙う絵柄...
もっと見る
  チャンスフラグ詳細

  AT・ART・RT詳細
★1ゲームあたり約2.8枚の増加
★1セット50ゲーム+α
★ゲーム数上乗せ&ストックタイプ
★押し順ナビに従って消化
★「闘魂RUSH」は7ゲームのプロレスバトルで猪木が攻撃するたびにゲーム数を上乗せ
★プロレスバトル勝利時にはバトル継続&ゲーム数上乗せorボーナスを抽選
もっと見る
  機種レビュー
  公式ライター候補生
 
最近の流行に乗って(?)、疑似ボーナス・ゲーム数解除タイプになってしまったのは個人的には残念。やっぱり猪木シリーズと言えば『ボーナスを引いて高確率に上げ、チャンス目を引いてATにぶち込む』のが4号機の初代からのお約束なんですよね。番長ライクなゲーム性を目指したと思うんですけど、猪木シリーズのファンはそれを望んではいないと思います。天井の恩恵の無さもちょっと…。それよりも何よりも問題なのは、打っていても台から『猪木愛』をあまり感じないという事。初代猪木は、本当に製作スタッフからの『猪木愛』をあちこちから感じましたもの。それが子供の頃からのプロレスマニアである私には一番残念です。
オススメランク:
  ユーザー広場
  QRコード