SNKプレイモア 龍虎の拳
2つの特化ゾーンでゲーム数上乗せ乱舞!
AT規定ゲーム数消化による上乗せ特化ゾーン突入も!
 解除前兆ゾーン「極限鍛錬」は規定ゲーム数消化の他レア小役からの移行もあり、その場合はレア小役による解除期待度がアップ(前兆を経由しない直撃当選もアリ)▼自力解除ゾーンである「龍虎チャレンジ」では、赤7揃いでAT確定の「リール告知」と扉が開けばAT確定の「液晶告知」を選択できる▼AT「極限RUSH」中は内部モードの昇格によってレア小役出現率も増加し、ゲーム数上乗せ&上乗せ特化ゾーン当選期待度も上昇。また、赤7揃いはゲーム数上乗せ確定に加え、上乗せ特化ゾーンへ突入のチャンスとなるぞ▼上乗せ特化ゾーンの1つ「闘神バトル」は1セット(5ゲーム)が50〜84%でループし、リョウが敗北するまで継続。闘神バトルへの突入契機にはAT規定ゲーム数消化によるものも存在するため、レア小役ナシでも常に突入に期待が持てる▼そして闘神バトルでギースを撃破すれば、極限のリールアクション上乗せ「奥義烈火の刻」への突入が確定だ。
(C)SNK PLAYMORE ※「龍虎の拳」は株式会社SNKプレイモアの登録商標です。
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名