Sammy パチスロ北斗の拳 転生の章
初代の遺伝子を受け継ぐ新たな救世主がホールの乱世を統一!
1ゲーム完結の灼熱バトルでライバルに打ち勝て!
 パチスロ打ちなら知らない人はいないと言っていいほどの人気を誇る「北斗の拳」シリーズ最新作が遂にホールに降臨する。ゲーム性を一新しながらも、初代のシステムを彷彿とさせるバトルアクションや、新キャラクターが続々登場する演出など、見所満載の救世主の姿に虜となるプレイヤーも多いハズだ。

 出玉増加の基軸となるのは、シリーズ初のATとなる「闘神演舞」。1セット40ゲーム+α、1ゲームあたり約2.8枚の増加が見込め、ゲーム数消化後にはAT継続を賭けた1ゲーム完結バトル「神拳勝舞」へ突入する。神拳勝舞は、AT中に貯めた「勝舞魂(ショウブダマ)」の数だけ発生し、1度でも勝利すればATが継続するシステムになっているため、勝舞魂を獲得するほどロング継続の可能性が高くなる。加えて、約1.1分の1で勝舞魂を上乗せする「百裂乱舞」も搭載されているので、一撃大量上乗せ=ロング継続といったことも珍しくない。ゲーム数上乗せやセット数上乗せとは違う新たな興奮を味わえるのが、闘神演舞なのだ。

 さらに、通常のATとは異なる「SP(スペシャル)バトル」も本機の目玉の1つ。1セット7ゲーム+バトル8ゲームで構成され、ケンシロウがラオウに敗北するまで続く文字通りのスペシャルATで、継続率は77.7〜90%。1度突入すればどこまで伸びるか分からないという、初代同様の感覚を体験できるだろう。
セット数やゲーム数上乗せは存在しないが、レア小役などで継続バトル発生の権利を持つ勝舞魂を上乗せする。2桁乗せする可能性もあるので、演出発生時は要注目だ。
新搭載の「あべしステム」でATが近づく!
通常時ながら、ゲーム数上乗せのような感覚を味わえる天破の刻。レア小役で3桁上乗せなどに成功すれば、一気にATが近づくのだ。
 通常時はレア小役の直撃や規定ゲーム数解除でAT突入となるが、重要なのがゲーム数解除を自力で引き寄せる「あべしステム」だ。その内容は、通常時を1ゲーム消化するたびに「1あべし」を獲得し(獲得したあべしは液晶左上に表示)、規定あべしに到達すればATへ突入するというもので、あべし大量獲得のチャンスゾーンも用意されている。

 通常時のレア小役から「天破の刻」に突入した場合は、あべし大量獲得の好機到来。1セット最低7ゲームで、毎ゲーム5〜999あべしを獲得できるので、規定あべし数を大幅に短縮可能だ。滞在中のレア小役は大量獲得に期待でき、一撃でのAT突入も可能なため、通常時において最重要演出と言っても過言ではないだろう。

 天破の刻終了後は「あべしチャレンジ」に突入。これまでに獲得したあべしを使用して、AT突入か否かを告知する特殊演出で、ボタン連打で闘玉が光ればAT突入となる。発生時は、気合を入れてボタンを連打しよう。

(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983, (C)NSP 2007 版権許諾証YGL-126 (C)Sammy
(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983, (C)NSP 2007 版権許諾証YGL-126 (C)Sammy
機種関連NEWS
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名
ユーザー更新情報