タイヨーエレック CRサムライチャンプルー3LSX
独特な世界観を再現する型破りな演出を搭載した3作目が遂に登場!!
初当りは軽いが一撃性は高い!
 シリーズ3作目となる本機は、斬新なスペックが最大の特徴。大当り確率238.3分の1というライトミドルの数値でありながら、ST突入率は90%と非常に高く、遊びやすいスペックとなっている。また、小当り・2ラウンド確変・2ラウンド通常によるモード移行システムを搭載してヘソ入賞時の出玉を抑え、電サポ中の16ラウンド比率を60%まで高めているため、単に遊びやすいだけでなく一撃性も兼ね備えているのだ。

 ゲームの流れとしては電サポ84回転の「ちゃんぷるーらっしゅ(CR)」を目指すのだが、突入契機によってその性能が激変する。出玉アリの大当り、すなわち絵柄揃い大当りであれば消化後は必ずCRに突入する上、84回転のSTが確定。小当り・2ラウンド確変・2ラウンド通常のいずれかで突入する「暗中模索モード」経由のCRに関しては内部的に通常状態、いわゆる時短の可能性もあるので注意が必要だ。

 なお、暗中模索モード経由で時短CRになる条件は、「潜伏確変当選→2ラウンド通常当選」のパターンのみ。2ラウンド通常の振り分けは10%なので、この残念パターンに陥る可能性は少ないぞ。この他に、CR中に2ラウンド通常を引いた場合も時短CRに突入する。見た目上はSTか時短か分からないが、CR中に巻き戻し演出が発生した場合は2ラウンド当りの可能性があるので注意しよう。
暗中模索モード突入契機が潜伏確変だった場合は10回転後に必ず「唯我独尊モード」へ移行する。通常背景に戻った場合は小当りor2ラウンド通常だったことが確定するぞ。
「ちゃんぷるーらっしゅ」中は3種のSTで楽しもう!
CR中は「GETボタン」を押すことで、いつでもキャラチェンジ可能となっている。間違えて選択した場合や、気分を変えたい場合に活用しよう。
 CR中はゲーム性の異なる3つのSTを選択できる。「ムゲンST」は信頼度上乗せ型で、様々な演出から数値を獲得してリーチに発展。獲得した数値の合計が大当りの信頼度となるぞ。「ジンST」は先読み展開型で、液晶右上に表示される先読み予告が重要となる。先読み予告と同じ展開になればチャンスアップとなり、最終的にバトルに勝利すれば大当りだ。また、対戦相手によっても信頼度が変化するので、キャラ登場時は星の数に注目しよう。「フウST」はボタン決着型STで、ミニキャラがリーチ発展の鍵を握る。ミニキャラがくす玉を割ると「DEBU FUU RUSH」に発展し、ボタン演出に成功すれば大当りとなるぞ。

 通常時の演出に関しては「5大注目演出」に文字通り注目したい。特殊絵柄停止から発生し予告やリーチを選択する「チャプター予告」、いかなる場面でも信頼度を急上昇させる「ピンク豹柄」、王道のタイミングで訪れる「リーチ後予告・仁王像」、リーチ中のチャンスアップパターン「英語字幕」、本機最強リーチ「天網恢恢リーチ」、これらの演出が発生すれば大当りは目前だ。

 また、シリーズの代名詞的演出である「巻き戻し演出」も大当りに欠かせない演出の1つとなっている。今作では予告やリーチ時に発生してより期待できる演出に変化するだけでなく、大当りすら巻き戻してしまう、正に神出鬼没にして破天荒な演出に仕上がっているぞ。
(C)manglobe/下井草チャンプルーズ (C)TAIYO ELEC
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名