エンターライズ パチスロ モンスターハンター 月下雷鳴
緊急クエスト!ホールで出玉を狩猟せよ!!
怒濤のボーナス1G連ループが報酬の山を築く!
 2004年に登場して以来、数々のジャンルで人気を博す大ヒットゲーム「モンスターハンター」が、エンターライズの新作『パチスロ モンスターハンター 月下雷鳴』として蒼翠の専用筐体「ZINOGRE(ジンオウガ)」に身を包みホールに導入される。「1000時間遊べるパチスロ」をキャッチコピーにモンハンの魅力を余すところなく盛り込んだゲーム性は必見で、通常時からボーナス中に至るまでその世界観を忠実に再現している。
 
 本機はボーナス中のモンスター討伐によって獲得できる「剥ぎ取りチャンス」成功による1G連がセールスポイントの1つで、モンスターを討伐し続ける限り1G連がループする仕様となっている。さらに1回のボーナス中に成功率約50%の剥ぎ取りチャンスを複数個ストックすることも可能だが、注意しなければいけないのは最終的にモンスターの討伐に失敗するとストック分を獲得できないということ。ここでのヒキが討伐成功の鍵となるのは間違いないだろう。

 また、3種類あるボーナスの1G連期待度は全て50%オーバーとなっており、剥ぎ取りチャンスが約50%でループ&爆裂トリガーの役割をする「剥ぎ取りチャンスG」や、討伐成功で剥ぎ取りチャンスGを3個ストックする「アマツBONUS」に当選すれば大量出玉にありつけるのは言うまでもない。その他にも、唯一のゲーム数上乗せ契機として「大連続BONUS」が搭載されており、ボーナス中のゲーム数を己のヒキで決定することに加え、大量上乗せに成功すればロング継続=剥ぎ取りチャンス大量ストックへの期待が高まる。
ボーナス開始時に「ジンオウガ役モノ」にタッチすれば、モンスターの耐性などが確認できる。これによって弱点などを見極められ、討伐中の攻撃時やアイテム使用時の期待感を一層盛り上げてくれる。
モンハンの醍醐味が踏襲された「クエスト」は大注目!
ゲーム中は筐体左上の「背びれ役モノ」が重要な役割を担っており、光を放って頻繁に可動すれば好機到来。光った色も要チェックポイントだ!
 ゲーム中と同様に全てのキーポイントになる「クエスト」は通常時とボーナス中で展開される。通常時はレア小役やゲーム数消化によって前兆ステージの「討伐クエスト」に移行すると、各フィールドに対応したモンスターが出現。討伐に成功すればボーナス獲得となるが、1回目で討伐できなくても何度でも発見する可能性がある。おまけに減らしたモンスターの体力はそのまま引き継がれるため、最後の1ゲームまで手に汗握る展開が繰り広げられること間違いナシ。

 ボーナス当選後は1G連のキモとなる討伐クエストが始まる。これこそ本機1番の魅力と言っても過言ではなく、最終的にモンスター討伐で1G連獲得だ。討伐期待度と報酬期待度の異なる全15種類のモンスターが存在&各々に保障継続ゲーム数があるため、モンスター登場時に1G連への期待度をある程度推測できる。仲間登場やアイテム使用、攻撃方法に至るまで様々なチャンスアップが存在し、討伐中は一時もその展開から目が離せないぞ。

 クエスト中のモンスター討伐の鍵を握るのは、レア小役成立時の大ダメージやクエストの状況を有利にする各アイテムの使用で、序盤のゲーム数でこれらの展開になれば討伐の好機。また、終盤までモンスターの体力が大量に残っていても、一挙大ダメージからの逆転パターンも夢ではない。加えて仲間がいれば連携攻撃や援護攻撃にも期待でき、9人の仲間から最大3人の参加があるのも重要なポイントになってくる。これらの狩猟パターンは数多く存在し、まさに「1000時間遊べるパチスロ」のキャッチコピー通り、幾度もモンスターを狩りにホールへ足を運ぶハンターも現れることだろう。

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名