山佐 パチスロ モンキーターンII
前作の魅力を正統進化させた後継機が出走!
通常時は「SG RUSH」突入をひたすら目指せ!
 ゲーム数テーブル方式のゲーム性と、ゲーム数上乗せの爽快感で高い人気を誇った『パチスロ「モンキーターン」』の正統後継機が遂に登場した。基本的なゲーム性をほぼそのまま継承しながら、解除パターンや上乗せ演出、レース展開は大幅に進化。通常時に目指すのはAT「SG RUSH」で、その突入パターンは基本的に「優出モード」か「超抜チャレンジ」経由となる。

 主にゲーム数管理で突入する前兆ステージの優出モードは、最終的に「ライバルレース」へと発展。新たなライバルが出現するレースで波多野が勝利すればAT突入濃厚となる。優出モード中は澄登場で、ライバルレース中は青島登場でAT濃厚だ。

 一方、超抜チャレンジはレア小役成立時の抽選に当選すると突入する自力解除高確ゾーンで、蒲生・洞口・榎木の3つのチャレンジから選択が可能。選択したチャレンジによって解除条件が異なるが、期待度はいずれも約37%となっている。なお、前作そのままの演出で展開する「波多野チャレンジ」は特別で選択することができず、いきなり突入する可能性アリ。解除期待度は約70%と高く、解除でATに突入した場合は次回「天国モード」濃厚となるぞ。
超抜チャレンジは3人の選手からいずれかを選択可能で、それぞれ解除条件が異なるのが特徴。全ては己のヒキ次第だ。
AT「SG RUSH」中の上乗せの破壊力がアップ!
SGレース中のレア小役で次回継続濃厚の「バカンスモード」に突入することも。また、ラウンド告知からいきなり青島が走者となる次回継続濃厚パターンも搭載されているぞ。
 本機は前作同様、SG RUSHで出玉を増やすシステム。純増は約2.3枚で、1セットは初回が50ゲーム+α、継続時が40ゲーム+α(「SGレース」含む)。前作ではヒキ損感があった準備中も上乗せ抽選があるのは進化したポイントと言える。継続率はテーブル管理されており、SG RUSHの残りゲーム数が0になるとSGレースに突入し、波多野が勝利するとAT継続濃厚だ。8つのレースを制覇すれば「グランドスラム」となりエンディングが発生。次回天国モードも約束される。

 SG RUSH中は様々な上乗せ演出が存在するので、レア小役成立時はアツい展開が発生することに期待しよう。連続演出発展時は上乗せのチャンスとなるぞ。また、前作に搭載されていた「シルエット演出」も健在。V絵柄が揃えば次回継続濃厚となり、ダブル揃いなら大量ゲーム数上乗せにも期待が持てる。

 上乗せ特化ゾーンとなる「全速モード」は、上乗せするまで絶対に継続する「波多野全速」、10ゲーム固定でリプレイorレア小役で上乗せする「青島全速」、1ゲーム完結で10or100ゲーム以上の上乗せをする「ありさ全速」の3種類があり、突入時に選択可能となっている。また、この3種類の全速が連続して発動する「鬼足モード」を新たに搭載。突入時はアツくなること間違いナシだ!
(C)河合克敏・小学館/モンキーターンプロジェクト (C)YAMASA
機種関連NEWS
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名
ユーザー更新情報
2015.02.22 Ryo'n
2015.02.22 Ryo'n