三洋 パチスロ サイボーグ009
加速を繰り返し、ボーナスのさらに先へ―!
「加速フリーズ」発動時のボーナス期待度は50%オーバー!
 三洋の新機種『パチスロ サイボーグ009』は、主に規定ゲーム数の消化から擬似ボーナスを得て、そこからAT「サイボーグRUSH」への突入を狙うというゲーム性。ボーナス中はAT突入抽選以外に上位ボーナスへの昇格にも期待でき、その序列は「B(ボーナス)」(ベルナビ10回:昇格期待度約60%)<「BB(ビッグボーナス)」(ベルナビ20回:AT期待度約50%)<「BBB(ビンゴバトルボーナス)」(20ゲーム:AT突入確定&上乗せ抽選)となっている。

 規定ゲーム数への到達を強力にアシストしてくれるのが本機独自のシステム「加速フリーズ」で、発動時には継続率約50〜80%の0G連により一気にゲーム数をスキップすることができる。さらに、ボーナス到達後に0G連が継続すると「BOOOST2」(ボーナス昇格抽選)→「BOOOST3」(ATゲーム数上乗せ&上乗せ特化ゾーン「最終決戦RUSH」への突入抽選)と、より強力な特典を得られるようになっていく。この「3BOOOST(トリプルブースト)システム」により、通常時から一気にAT&上乗せ特化ゾーンに近づくことができるという訳だ。

 加速フリーズの発動にはチャンスゾーン「加速ゾーン」(10ゲーム+α)への移行が不可欠だが、チャンスゾーン中の加速フリーズ発動期待度は約70%とかなり高い。通常時は「ゾーンスイッチシステム」の採用によりボーナス及び加速フリーズの当選期待度がゲーム数の下2桁によって大きく変化し、01〜50ならボーナスのゲーム数解除、51〜00なら加速ゾーン移行のチャンスとなる。
加速フリーズ発動時には、継続ごとに最低50ゲームがスキップされていく。また、発動中にリールがレア小役の停止型を取れば、出目によるボーナス抽選も行われる。
「最終決戦RUSH」中はボーナスストックのチャンスも!
AT中はボーナスや特化ゾーン中以外にも上乗せの可能性アリ。対決演出からの「撃破上乗せ」がその代表例だ。
 サイボーグRUSHは純増約2.5枚、50ゲーム+αが1セットという基本性能で、2種類の上乗せ特化ゾーンとボーナスを搭載。AT中のボーナスは必ずBBBに当選するため、特化ゾーンと並ぶゲーム数上乗せ契機として重要な役割を果たしてくれるハズだ。

 上乗せ特化ゾーンの1つ「コンボ上乗せ」は、コンボ数(リプレイ以外の小役で継続)に応じて上乗せゲーム数が増加。6コンボ以下ならコンボ数×10ゲーム以上を上乗せし、7コンボが成立すれば「加速RUSH」に突入する。加速RUSHは1セット4or8ゲーム継続する毎ゲーム上乗せゾーンで、表示される数字に液晶下の倍率を掛けた数値が実際の上乗せゲーム数となる。

 もう1つの特化ゾーン、最終決戦RUSHは加速フリーズの最終到達と最終決戦目(中段チェリー&上段BAR揃い)が突入契機。究極特化ゾーンの異名を持つだけあり性能は別格で、突入時にBBBをストックしつつ10ゲーム+αの連続上乗せがスタートする。また、逆押しカットイン時には「009」揃いでBBBのストックを、「000」揃いで「加速連続上乗せ」を獲得するぞ。
(C)2001石森プロ/サイボーグ009製作委員会
機種関連NEWS
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名