山佐 パチスロ ケロット3
通常時の打ち方
<最初に狙う絵柄>
黒BARを目安に12番のチェリーを左リール枠内に狙おう
<停止パターン1>
下段BAR停止時は中・右リール共に適当打ちで問題ナシ
<停止パターン2>
チェリー出現時は中・右リールを適当打ちしよう。右リール中段にベルが止まれば強チェリー、リプレイが止まれば弱チェリーとなる
<停止パターン3>
オレンジ出現時も中・右リールは適当打ちで問題ナシ。斜め揃いの方がボーナス期待度が高い
通常時は黒BARを目安にチェリー狙いで消化しよう。残りのリールは基本適当打ちで問題なく、この方法で消化すれば、ほぼ全てのフラグを判別することが可能だ。
ボーナス中の打ち方
<BIG中>
全リール適当打ちで312枚の固定枚数を獲得可能。なお、オレンジの成立形で設定の奇偶を示唆するため、出現の際は注目しよう
<REG中>
全リール順押し適当打ちで104枚の固定枚数を獲得可能。消化中は左リール中段に赤7をビタ押しし、成功すればキャラが登場。登場キャラで設定を推測することが可能となる
ボーナス中は基本的に適当打ちで問題ナシ。ただし、BIGとREG共に設定の推測要素が存在するため、消化の際は要注目だ。
チャンス役
弱チェリー
強チェリー
中段チェリー
平行オレンジ
斜めオレンジ
チャンスリプレイ
レア小役による同時当選期待度は、弱チェリー<平行オレンジ<強チェリー<斜めオレンジ<チャンスリプレイ<中段チェリーの順にアップする。なお、中段チェリーは同時当選確定目となるので、出現すれば超激アツだ。
▼ メニュー [パチスロ ケロット3]
(C)YAMASA
パチンコ・パチスロ機種検索
パチンコ パチスロ
機種名